ステンシルシートで男前インテリアの完成【目指せ!ブルックリンスタイルのお部屋vol.2】

こんにちは!ブルックリンスタイルの男前インテリアに憧れ、リメイクやDIYにハマっているyukaです。

ブルックリンスタイルのインテリアの特徴といえば、お部屋の中に文字が入ってること。インテリアに文字を入れるだけで、カッコよくてオシャレ度上がりますよね〜!我が家も気付けば英語だらけになっております(笑)

今回はステンシルシートの作り方とステンシルの活用術をご紹介したいと思います。

ステンシルシート作り

入れたい文字のフォントをプリントアウトしたものを用意します。アプリでフォントを作ったり、家にコピー機がなくてもアプリからコンビニでプリントアウト出来るので簡単ですよ!

ステンシルシート作りに使うアイテムです。カッターとマット、どちらも100均です!あと、100均のクリアファイルをシートとして使います。サイズも色々あるし、たくさん入ってるのでお得です!

1枚のクリアファイルが2枚になるよう、くっついている2辺をハサミで切り離します。マットを下に敷き、プリントアウトした用紙に合わせてクリアファイルを置きます。

そしてこのまま切っていってしまうと、BやRなどの文字は真ん中の白い部分もそのまま抜けてしまうので、、このようにマジックで印を入れていきます。線の間は切り取らないように注意して、カッターでそのまま線に沿って切っていきます。ここまでが『カッター』を使ったステンシルシートの作り方です。

そしてもう一つ、『マークカッター』を使う方法もご紹介します。マークカッターとは電熱カッターのことで、電熱で溶かしながら切っていくカッターのです。ホームセンターなどで購入出来ます。

そしてマークカッターと一緒に使うのがこのガラスのまな板!これも100均で売っています。熱で切っていくのでガラスを敷くのがおすすめです。

BやRの文字はこのようにマジックで印を付けて、中の部分を切り落とさないように慎重に切っていきます。カッターと違って力もあまりいらないので簡単です!ただ、火傷だけ気をつけてください(笑)私は以前までカッターを使ってましたが、今はマークカッターを愛用してます。

切り終わったら、指でくり抜いて完成〜〜!マジックで印を付けたところはこんな感じでちゃんと引っ付いて残っています。

ステンシルの使い方

続いてステンシルのやり方を伝授します。文字を入れたい場所にシートを置くのですが、ズレないようにマスキングテープで固定するのがおすすめです。

『ステンシルインク』これも100均です。これ1本でステンシルが簡単に出来ちゃうんです!このようにインクを出しながら上からポンポンと叩きます。

インク以外にも、絵の具やステンシル用の筆、スポンジなど、いろいろなアイテムで代用できるので、自分に合うものを探してみてくださいね。あと、絵の具やインクは付けすぎると滲んだりしちゃうので要注意!しっかり抑えながらポンポンと上から押し当てていくのがコツです。

シートをペロンと剥がして、塗り残しのある部分を細い筆などを使って繋げれば、あっという間に完成♪

また、布地にステンシルする場合は布用の絵の具やペンを使います。こんな感じで要領は同じなので、こちらもぜひトライしてみてください。

無地のトートバッグもオシャレに大変身!初心者の方でも簡単にできるので、世界に1つのオリジナルバッグを作って友達に自慢しちゃってください(笑)

最後に

みなさんいかがでしたか?インテリアに文字を取り入れるだけでお部屋がカッコよく変身します(*^^*)良かったらステンシル挑戦してみて下さいね!

この記事をシェア!