100均を使いこなせ!!小物収納でおしゃれに見せるコツ【おしゃれに見える楽チン収納術vol.2】

こんにちは。最近おやじギャグが冴えないスランプのyukoです。Dr,スランプyuko。(←やっぱ冴えない)
とはいえ! 気を取り直して、今回はリビングの小物の収納について紹介したいと思います。

その1. 100均でもこだわって選ぶ

前回も紹介したこのコーナー、これからお見せするものは全て100円!

小物を見せる収納にする時、出している小物もおしゃれなものを選べば出しっぱなし感が無くなるわけです。そこで大切にしているのが、色味を統一する事。

かわいいからとピンクのサインペンを選んでしまうと、がちゃがちゃしたイメージになってしまうわけです。だからここにあるハサミも黒。ペンも白黒。メモは茶色、なんですね。このコーナーは白・黒・シルバー・茶色の4色しか使っていませんね。

カラフルすぎる物は、隠してしまいましょう。この丸い缶の中身は押しピン。しかも真っ赤なてんとう虫の押しピン。笑
ちなみに、カラフルな小物をわざと見せる収納法もありますよ。それはまた、別の機会に紹介したいなと思います。

その2. 全てにラベリングする

細かい物は、小さい引き出しやBOXに入れて、中身が分かるように全てラベリングしています。ラベルは100均で購入したもので、3つセットのものでした。種類の違う入れ物でも、ラベルが統一されていると一気に統一感が増しますよ。取り付けは簡単!りょ~めん~て~~~ぷ~~(両面テープ)!!(←ドラえもんか。)

ブリキ缶ももちろん100均です。こちらには、缶のまま持ち運びたい物を入れています。例えば、電池。これごと持っていけば、「あ、これ単三かと思ったら単4やんかチクショウ!!」て、また取りに戻ったりしなくてええわけです。

ちなみに、写真左の年季の入った引き出しは、100均で昔に買った↑この引き出しをリメイクしたもの。ベージュのスプレーで色を塗っただけなんです。小物の収納にちょうどいいサイズなので愛用しています。今も売っていますよ。

そして、先ほどの棚の下も収納スペースとして引き出しやBOXを置いているのですが、これも同じラベルで統一しています。無印のブリキ缶にはお薬が。下のワイン箱をリメイクした引き出しには、DVDやゲーム類が入っています。ちなみに、ワイン箱に付いている番号も100均です。ちょこっとアクセントを加えるとおしゃれに見えるんちゃうかな・・・思って・・・え?そうでもない?

この缶にいたっては、ゼロ円。だってお菓子の缶やもん。どの家にも一つくらいあるんちゃう?『お菓子の缶は捨てたらあカン。』おばあちゃんに教わりましたもん(笑) 数字や英字のシールも、またまた100均です。

そして、くんくんしてるのが我が家のアイドル、ハルしゃん!!

まとめ

いかがでしょう? 我が家の100均自慢。笑 関西人はええもんをいかに安く買ったかを自慢する生き物らしいで…

次回は、我が家の狭い狭い洗面所を紹介したいと思います。狭さに驚くなかれ!なんと・・・もごもごもご。気になる人は見てね♡

この記事をシェア!

この記事をかいた人

yuko

築40年越えの団地の古き良きをいかしつつ、セルフリフォームしながら住んでいます。働く母、職業はエクステリアプランナーです。インスタグラムでは日々の笑い話を交えながら、インテリアの写真や料理をアップしています。