【片づけが好きになるヒントVol.3】5つの質問でわかる!あなたのお片づけレベル

img1

こんにちは!整理収納アドバイザーのりんか(@rinca_yukishiro) です。
今回は、お片づけのヒントについてご紹介する前に、あなたの「お片づけレベル」をチェックしてみましょう。

整理収納アドバイザーになる前は、片づけに興味があるものの、実際にはいつも散らかった部屋で暮らしていました。
今のような片づいた暮らしができるなんて夢にも思っていなかったくらいです。

部屋が片づかなかった原因はいろいろありますが、そのひとつは身の丈に合わないことをしていたからです。

たとえば、足の踏み場もないくらい散らかっているのに「おしゃれな収納」を考えて、一部分だけ取り入れてみる。
収納家具がたくさんあるのに、スペースが足りないとまた買い足す。

お片づけにも順番があるのに、それを飛び越えて次のステップへいったイメージです。当然自分には出来ないことですから、うまくはいきません。

そういった回り道をしないためにも、この記事では、今の自分に合わせたお片づけを知るための簡単なチェックをしてみましょう。

お片づけレベルを知るための5つの質問

やり方は簡単。下のチェックリストにどれだけご自分が当てはまるかを考えてみてください。
一番多く当てはまったところが、あなたのお片づけレベルです。
img2

Q1.部屋にあるものを把握できていますか?
□A.何が入っているかわからない場所が5ヶ所以上ある
□B.何が入っているかわからない場所が2〜4ヶ所ある
□C.何が入っているかわからない場所は1ヶ所以下である

Q2.床のようすはどうですか?
□A.床にはものが山積みになっている
□B.床にはなるべく出さないようにしているが、別な場所に突っ込んでしまいがち
□C.床にはものを置いていない

Q3.収納家具は足りていますか?
□A.収納スペースがまったく足りない!
□B.9割以上埋まっている、または、多少ものが入りきらない場所がある
□C.今の収納スペースでも十分なんとかなりそう

Q4.探しものをする頻度はどれくらいですか?
□A.ほぼ毎日
□B.週1回~月1回くらい
□C.探しものをすることはほとんどない

Q5.消耗品のストックはどれくらいありますか?
□A.まったく分からないのでその都度買うことが多い
□B.たまに足りなくなってしまう
□C.自分に合った定数を決めている

質問は以上です。A~C、どの項目が多くなりましたか?

あなたのお片づけレベルは?

では、結果を発表します。
これからご紹介する各画像は、私がそれぞれのレベルだったときの部屋の様子です。

Aがもっとも多かった方:お片づけ初心者

img3
今のお部屋は、「帰ってくると疲れるお部屋」ではありませんか?
床にはものが散乱している。いろいろなものが混ざってどこに何があるか分からない。片づけようと思ってもなにから始めていいか分からない。

お片づけ初心者の方は、いきなり「収納」を考えないように注意しましょう。
面倒に感じるかもしれませんが、まずは、自宅にあるもの一つひとつと向き合うことが大切です。

▷お片づけ初心者の方へのヒント:
理想の暮らしを考えてみましょう
いきなり収納術を検索するのはおすすめできません
まずは「明らかに要らないもの」を捨ててみましょう

Bがもっとも多かった方:お片づけ中級者

img4
ある程度ものは減らしたのに、なんだか暮らしにくい。そんなふうに感じていませんか?
あるいは、片づくときは片づくけれど、気をゆるめるとすぐにリバウンドしてしまう。

リバウンドするのは、実は、順調に片づいている証拠。その裏に隠れているのはあなたの「ウィークポイント」なのです。
お片づけ中級者の方に大切なのは「収納計画」です。あなたにぴったりの収納方法が見つかれば、きっとリバウンドから卒業できます。

▷お片づけ中級者の方へのヒント:
暮らしの中で感じている不便を10個挙げてみましょう
いろいろな収納方法を調べてみましょう
まずは「散らかっても20分で片づく部屋」を目指しましょう

Cがもっとも多かった方:お片づけ上級者

img5
すでに部屋は整っているのではないかと思います。
さらに快適な暮らしにするために、楽して片づく仕組みづくりをしてみてはいかがでしょうか? あるいは、おしゃれなインテリアを目指すのもいいかもしれません。

「片づけ」のあとに待っているのは楽しいことです。
自分らしく部屋をコーディネートしていく。暮らしがどんどん楽になっていく。そんなふうに、毎日を楽しく過ごすヒントをご紹介していきます。

▷お片づけ上級者の方へのヒント:
一度でいいので、部屋の生活感をなくしてみましょう
雑誌やInstagramで素敵な部屋を探してみましょう
毎日、部屋を俯瞰するクセをつけてみましょう

終わりに

部屋が片づいていると、いいことがたくさんあります。
探しものをする時間がなくなりますし、必要なものが分かるのでむだ買いも防げます。さらに、すっきり整った部屋は、それだけでとても心地よいものです。

片づけられなかった私だからこそ、その効果をより実感できています。
今回のレベルチェックで初心者だった方も、これからの連載でご紹介していくヒントをひとつずつじっくり試していただければ、きっとお片づけ上級者になれると思います。

この記事をシェア!