リメイクシートは壁に貼るだけじゃない!こんなにある活用法

これまで何度かひとり暮らしLabでも登場してきた「リメイクシート」。実は壁に貼る以外にもさまざまな活用方法があるんです!

リメイクシートが余ってしまったという場合や、お部屋の小物などを部屋の雰囲気と統一したい!というときにぜひ試していただきたいリメイクシートを使った壁紙以外の活用方法を紹介いたします。

100円ショップにはいろいろなリメイクシートが

リメイクシートを買いに行く人はぜひ100均で!とても多くの柄のリメイクシートがそろっていて、自分のお部屋の雰囲気にあったシートが選べます。

私は白い木目柄とかごのような柄をチョイスしました。初のリメイクシート、その上超絶不器用ですので、一抹の不安を抱えておりますが、おしゃれ部屋を目指して全力でがんばりたいと思います。

まずは貼りやすそうなものでレッツトライ!

何に貼ろうか……。部屋を見回し、転がっていたスニーカーの空き箱に目をつけました。これにシートを貼って収納ボックスにしよう!

用意するもの

・リメイクシート
・はさみ
・カッター

作り方

1)シートの上に箱を直接おいてだいたいのサイズをはかります。おおざっぱな性格なので「箱のサイズを測って、定規でシートに線をひいて……」なんてことはやりません!

2)箱の大きさに合わせてリメイクシートをはさみで切ります。裏側が方眼になっているので、迷わず、まっすぐに切れます。

3)シートを張ります。一気に貼るのが怖かったので、一面ずつ貼ってみました。貼っている途中はこんな感じです。

5)完成!

本棚にしようと決意し、フタの上面はカッターで切り落としました。木目のチェストとの組み合わせも良い感じです。思った以上にサクサクできました。

部屋のインテリアと雰囲気を合わせたいときにも!

そのほか部屋に一ヶ所、雰囲気が揃わず気になっているものがあったので、ここにもリメイクシートを導入します。

ここです。そう、チェストの下右のボックスです。キャラクターシールを貼られてしまっています。

ボックス全てに貼るのは大変そうだったので、ここはずぼらパワーを発揮して、見える引き出しの前面のみに貼ることにしました。つまみがあるので、その部分はリメイクシートを台紙から剥がす前に場所とサイズを合わせてカッターで切り抜きました。

そしてこちらも…じゃんっ!

おおー、いいですね。良い感じです。平面の箱などは、初心者の私でも簡単に貼ることができました。一見すると、リメイクシートを貼ったとは分かりません。

その他こんなものにも!

そのほかにも、ペン立てやティッシュケース、ゴミ箱やテーブルなど、さまざまなものをアレンジすることができそうです。
個人的には、初めての方は曲面のものよりも、まっすぐな面のもので練習してみる方が良さそうです。

いかがでしたか? ズボラ女子が小物リメイクに挑戦してみました。サクサク完成して楽しかったですし、材料費も本当に安いのでおすすめです。どちらも製作時間は1時間もかからず簡単にできるので、あなたのお部屋をぜひ素敵にアレンジしてみてくださいね。

100均リメイクシートで貼るだけお部屋が劇的大変身![プチプラでおうちを楽しく育てる暮らしvol.10]

2016.11.28

リメイクシートを使って台所DIY!半日だけでキッチンをカフェ風に大変身【前編】

2017.01.04

新生活のキッチンを快適に!掃除&収納に悩まない壁作り[プチプラでおうちを楽しく育てる暮らしvol.16]

2017.05.23

この記事をシェア!