おすすめ!リビングの見せる収納術【おしゃれに見える楽チン収納術vol.1】

はじめまして、インスタグラムで関西弁でひとりごとを呟いてるyukoです。
今回からぼちぼちこちらのひとり暮らしLabで、ツッコミ挟みながら呟いていきたいなーおもてます~。(←新人漫才師か)

と、偉そうな事を言うたものの、わたくし、超がつくほどの面倒くさがり。その上短気ときた。そんなんでほんまに収納術語れるんかいな・・・。なので!私は私なりに、面倒くさがりさんでも出来る、楽チンな収納術をお伝えしていけたらなと思っています。

こちら、我が家のリビングの壁です。幅3メートルほどの壁一面にドーーーン!!バーーーン!!タタタタ・・・ストン。(←オノマトペ多すぎて意味不明)と、大量の本や漫画が並んでおります。

その1.丸見え収納

昔は子ども部屋に本や漫画を収納していたんです。でもね、子どもは漫画をリビングに持ってきて見るわけですよ。そしたらソファーの上に漫画が置きっぱなしになる・・・。そう、別の部屋に戻しに行くのがただ面倒くさいわけです。私も。。。(←お前もかーーー!!)

ある日、思い切ってリビングにドーーーン!!と棚を付けて漫画や本をビッシリ置いてみました。そしたらあら不思議!!みんな自分で元に戻すんですよね。どこに戻すか一目瞭然ですからね~。

その2.コレクター心をくすぐる

息子(中3)は漫画を大人買いします。(←まだ半分子どものくせに)あ、ちなみに古本屋ですよ、笑。今までは、与えた本棚にバラバラのぐちゃぐちゃに押し込んでいたのですが、この棚が出来た時、一緒に並べてみたんです。そしたら、あーでもない、こーでもない。これは見える所に・・・。コレクター心がくすぐられたんですかね~、綺麗に並べました。読んだら順番通りに元に戻しますのや。(←へへへへ。思うつぼ)

せっかくのお気に入りの本や漫画、CDも、思い切って見せてしまいましょう!!量が多いほど圧巻で、漫画だろうがマニアックなキノコの本だって(←旦那様の本ですのや)カッコよく見えます!!男の趣味部屋っぽく見えません?それに、お友達が来た時も会話に困りませんよ。キノコについて語り合ったり(←そんなやつおるかい!)

その3.背景であそんでみる

これ、なかなか大事やと思うんです。一か所で良いので余白を設けて、そこに飾るスペースを作ると、一気におしゃれに見える!気がする!(←自信持て~い!!)

飾るって言うてもね、メガネ、ボールペン、鉛筆削り、押しピン・・・。よく使う実用品を置いてるだけなんです。でも、背景の壁紙がおしゃれやとなんかおしゃれに見えませんか?うん。見える。(←自分で答えるな)

私は壁紙を貼っていますが、100均で売っているリメイクシートなら、賃貸でも壁を傷付けることもないし、飽きたり引っ越しする際は綺麗にはがせますし、一気に雰囲気を変えるのに最適です。

こちら、リメイクシートを貼った板を後ろに立てかけてみました。どうでしょう?写真左はちょっとアンティークな雰囲気に、写真右は男前な雰囲気になったと思いません?まさかの100円!!いや、108円や!(←細かいな!)このように壁紙を変えるだけで、がらっとイメージが変わるんです。

ほかにも、モザイクタイル風とか、レンガ風とか色々売ってますので、ぜひ!イメチェンして背景であそんでみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?棚を取り付けるだけでおしゃれに、そして楽チンに収納できるのでぜひチャレンジしてみてくださいね。次回は、リビングの小物の収納術について紹介してみたいと思います。お楽しみに~~~!!

この記事をシェア!

この記事をかいた人

yuko

築40年越えの団地の古き良きをいかしつつ、セルフリフォームしながら住んでいます。働く母、職業はエクステリアプランナーです。インスタグラムでは日々の笑い話を交えながら、インテリアの写真や料理をアップしています。