100均プチリメイクでちょっと手作りハロウィン![プチプラでおうちを楽しく育てる暮らしvol.24]

こんにちは、なつめです。

ここ数年、100均アイテムで目覚ましい発展を遂げているものがあります。
それは、ハロウィングッズ!

数年前は、顔の書いたかぼちゃの入れ物とシール・・・くらいがせいぜいでしたが、ここ数年ハロウィンイベントの盛り上がりとともにかなりレベルが上がってきています。

そこで、今回はハロウィン特集!
そのまま飾るのではちょっと芸がないかな?
オレンジと紫の定番から脱して、すこしだけ大人な感じにつくるハロウィンをご提案したいと思います。

前編は、かぼちゃ作りです。

今年は、たくさんのかぼちゃアイテムがあります。
このポリスチレンでできたかるーいかぼちゃは、100円ショップにいろんなサイズがありますよ。

色も趣向を凝らしていて、このままでもかわいいのですが、今回はちょっと大人なハロウィンに挑戦してみてはいかがですか?

まずは色を塗りましょう。

100円ショップに売っている塗料や、アクリル絵の具。
これらで簡単に色を塗ることができます。

今回は、スモーキーブルーとスモーキーピンク、ホワイトとブラックにしようと思います。

特別な道具はいりません

キッチンにいつもある、クッキングペーパーとメラミンスポンジ。
これと塗料だけで十分です。

色を塗るときは、クッキングペーパー敷いて。
メラミンスポンジでポンポンたたきながら塗るだけ。

どちらも、終わった後捨てるだけなので便利です。

あっという間に塗り終わります!

今回は3種類のかぼちゃのサイズで、4種類の色にしてみました。
ブルーのカボチャ?と思うかもしれませんが
ハロウィンの一つのテーマカラー、パープルとは好相性。

ブルーとパープル、やさしいピンクの差し色でシックに仕上がります。

これじゃさみしいかも、とおもったらデコレーションしましょう!

シールをつかって

ライン上に貼ることができる、ストーンやスタッズシール。

かぼちゃのくぼみに貼るだけで、ドレスアップしたアイテムに早変わりです。

転写シールを使って

こちらは以前もご紹介した、転写シールでハロウィンの文字を書いてみました。
かぼちゃのように局面に転写するときは、小さめの文字やイラストにして、ひとつずつ少しずつ転写すると
上手くいきますよ。
ビーズやパーツを接着剤で貼ってもかわいいです。

文字をいれるとこれ一つをぽんと置くだけでも形になるのでおすすめです。

ワイヤータイを使って

こちらはよくお菓子のラッピングの際使うワイヤータイ。
いろんな種類がありますが、今回は英字の幅広タイプを。

ストーンと合わせるととても大人な雰囲気に。
もちろんリボンなどでもエレガントに仕上がりますよ!

インテリアに溶け込むハロウィンを!

派手に飾り付けてハロウィンを楽しむのもまたよし
でも、一か月以上飾るのなら、インテリアに溶け込ませたい。
そんな時には代表的なかぼちゃにひと手間加えてインテリアになじませてみてくださいね。

次回は、こちらのかぼちゃと+アイテムでディスプレイを完成させますよ。

この記事をシェア!