材料道具もALL100均!インダストリアル風マルチ収納箱[プチプラでおうちを楽しく育てる暮らしvol.19]

こんにちは、なつめです。

今日は、木箱を使った収納箱を作ります。
材料は、100円ショップですべて揃うのに、完成度の高い仕上がりになりました。

メインの材料は、こちらの真っ白の木箱。

最近は、すでに色が塗ってある木箱も多いのでお好みの色があれば塗る工程は飛ばしてくださいね!

STEP1:木箱の文字を消す

こちらの箱には、文字が書いてありました。
今回は、箱をひとつを逆さにして蓋として使うので、片方の木箱の文字は消しました。

文字の消し方は、いろいろな方法があります。

やすりで削るか、塗るのが一般的です。

今回は、やすりで削ると白い色も削れてしまうので、塗りつぶすことにしました。

アクリル絵の具などで2度程度塗れば、きれいに文字を隠すことができました。

STEP:2:木箱を組み合わせる

木箱を向かい合わせにして、蝶番を使ってとめます。

蝶番をとめるときは、まず細めのキリで穴を開けます。
穴にネジが固定されるため、ちいさなネジでもうまくとめることができます。

蝶番は、2か所とめておきましょう。

STEP3:ブリキプレートの留め具をつける。

今回は、ブリキプレートを留め具になるようにつけていきます。デザイン的にも、白い箱にブリキプレートが良いアクセントになりますよ!
まずは下半分の木箱に強力両面テープを使って貼り付けます。(逆でも、もちろんOK! 今回は文字を隠したかったため下に付けました。)

ブリキプレートの裏に、両面テープを2列貼り付け、密着させます。

続いては、上の木箱に6mmの小さな磁石を埋め込んでいきます。小さくても、とても強力な磁石です。

木箱に、彫刻刀で穴を開けます。丸刀で、くるりと。
やわらかいので、力がなくてもカンタンに開けることができます。

ちなみに、彫刻刀も100円ショップに売っていますよ!

穴がある程度開いたら、瞬間接着剤で貼ります。この接着剤も100円ショップで調達しました。

この記事をシェア!

記事下誘導枠