100均ランチョンマットの全く違う使い方アレンジ4選[プチプラでおうちを楽しく育てる暮らしvol.11]

こんにちは、ブロガーのなつめです。

私が最近注目しているのが、100均のランチョンマット!

このランチョンマットはポリプロピレンという素材でできていて、やわらかくてはさみでも簡単に切ることが出来ます。
それでいてしっかりしていてお掃除もしやすい!と、とっても便利なアイテムなのです!

しかも、最近はいろいろな柄が出ているため選ぶ楽しさもありますね♪ サイズもA3程度の大きさもあるので、これ一枚で、いろいろ使えちゃいます。

そんなわけで、今回はこのランチョンマットを使ったアレンジ術をご紹介しちゃいます。

1)切ってそのまま目隠し!

IMG_8341

目隠ししたい場所のサイズに合わせて切って、両面テープで貼るだけの簡単アレンジ。
中身が見えて気になるプラスチックケースも貼るだけで、オシャレな雰囲気が出てきます。

しかも好きな柄でカバーできるので、好みに雰囲気に仕上がります。

1485210669

透明の瓶の中のものがごちゃごちゃとしてしまう・・・そんなときは、ランチョンマットを瓶の大きさに合わせて切って入れるだけで簡単目隠しに!

テープで貼らなくても、瓶に密着するのでじゃまにならないです。軽く隠したいアイテムにすぐできるアイディアです。

2)くるっとまるめて収納に!

1485144545

トイレットペーパー1つ分の大きさに切って、くるっとまるめて強力両面テープで貼り付けました。
ポリプロピレンが接着できる接着剤で止めてくださいね。

そのまま置いておくと殺風景となってしまうトイレットペーパーも、おしゃれランチョンマットのおかげでオシャレ雰囲気を出すことができます。

1485144644

ランチョンマットを切らず、そのまま丸めると約2本のトイレットペーパーが入ります。
手に届くところに置いて置いたら、すぐとれるのにかわいくカバーリング。

このタイプのランチョンマットは除菌洗剤などで表面を拭けるので、お掃除もしやすく清潔を保てます。

3)折って箱にしてティッシュケースに!

IMG_9535

3つ目は、ティッシュケースを作ってみましたよ!
ランチョンマットがA3サイズと大きいので、一枚を折って切るだけで簡単に完成します。

1485213136

まずは、隠したい箱のサイズに合わせて、ランチマットを折ります。
折るときに、表、裏、表、裏、と数回繰り返し折ると、きれいに角が出ます。

ティッシュを取り出す部分はカッターで穴を開けておきましょう。

底部分をポリプロピレンが接着できる接着剤でしっかり貼り合わせます。
接着剤が乾くまで待つときは、せんたくばさみなどでおさえておくといいです。

1485145153

両端は、段ボールを折り込むときのように折り込むとしっかりと止められるし、ティッシュ箱を入れ替えることもできます(^^)
折り込むのが難しいときは、マスキングテープで固定すれば、何度も開られて便利です。

好きな柄のランチョンマットを見つけたら試してみてください!

4)切り取った模様を生かしてアレンジ

1485145226

最後は、柄がたくさんあるランチョンマットを柄ごと切り取ってパーツを利用するアイディアです。

タグ模様のランチマットを切り取って、穴を開てそのままタグにしてみました! 読みかけの本のしおりに使ったり、ちょっとしたプレゼントの装飾にしてもいいですね。

IMG_9546

大き目の柄なら、こんな風にフォークやスプーンを置くとテーブルコーデが華やかになりますね^^
ちょっとしたパーティーにおすすめです。素材がポリプロピレンなので、洗うことも出来て

100円で買える、便利なランチョンマット!

ランチョンマットとしてだけでなく、こんなアレンジも試してみていただけたら嬉しいです。

この記事をシェア!