一人暮らしの壁・玄関をDIYでおしゃれにしてみた 【#0から始めるDIY vol.2】

こんにちは。一人暮らしを満喫しております、ライターのオオサワと申します。実は、私、引っ越しました。

以前は下北沢にある平凡な家に住んでいたのですが、今回は、知り合いのつてもあり、壁にペンキを塗れて釘も打てる物件に引っ越しました。つまりDIYし放題の物件なんです。

前の家はこちら:

この部屋、何点!? 一人暮らしの家の綺麗さを女子大生にチェックしてもらった結果

2016.02.22

さて、本連載は「#0から始めるDIY vol.2」ということで、大沢の部屋をモテ部屋にするためにDIY・リノベを施し、その過程を紹介していく企画です。第一回はDIYの達人に、「DIYのこころえ」「DIYの必需品」を教えていただきました。

DIYショップの経営者に「DIYの始め方」を聞いてきた 【#0から始めるDIY vol.1 】

2016.12.15

第二回となる今回はそれらの知識、イメージを活用して「壁のDIY」と「玄関のDIY」をしていきたいと思います。

壁と玄関のDIY始めます

それでは、DIYする我が家を紹介しましょう。外観はこんな感じです。

dsc_4423
この赤いポストは少し錆びついているのでかっこいい感じにしたいです。

中はこういう感じ。

▼部屋の中
dsc_4404
▼玄関
dsc_4414

玄関は少し狭いですね。今回DIYをしてみる箇所は全体の壁の色塗りと、玄関の外と中。3点を主にDIYしていきたいと思います。

・玄関外のポスト
・部屋の壁(色塗り)
・玄関の壁

玄関の中の壁は雰囲気を出すためにペンキで塗り、コートや鍵をかけるためのフックなどをつけていきます。

材料を確認しよう

まずは材料を確認してみましょう。

壁を塗るための材料

dsc_4442

左から「Hip Paint mini 200ml (水性ペイント)( 1290円)」「サンデー 黒板用スプレー 黒(1177円)」「Benjamin Moore チョークボードペイント黒系(4860円)」。

すべてホームセンターなどで購入が可能です。右側のペンキは「CAHLKBOARD」と書いてあるように、上からチョークで絵や文字を書くことができる、黒板のような仕上がりになるのが特徴です。

dsc_4448

次はペンキを塗るための用具です。左、右上は「ローラーバケット」、真ん中から「はけ」「ローラー付け替え用」「ローラー」です。ペンキの入れもの以外はすべて百均で購入が可能です。

ローラーバケッドなどは、入門キットで売っているので、もっていない人はツールキットを買ってもいいでしょう。大体2,000円くらいでローラーやはけ付きのものが売っています。

dsc_4443

あとは必要に応じて、床にペンキを垂らさない様にビニールシート、手にペンキをつけないようにゴム手袋、シート固定用の紙テープに塗りたくないところにペンキがはみ出さないようにするためのマスキングテープも用意しましょう。

壁にフックを付けるための材料

材料というほどのものはないので、後ほど作業をしながら紹介できればと思いますが、フライングタイガーで購入したフックに、鍵ホルダー、電動ドリルを使いたいと思います。DIYの入門キットとして、電動ドリルを買いなさいと言われたこともあって、私はホームセンターで4,000円の電動ドリルを購入していました。

それでは、早速作業を進めたいと思います。

壁・ポストに色を塗る

それでは、作業に移りましょう。

壁の色塗り

まず、壁にペンキを塗っていきますが、まずはビニールシートを床に敷いていきます。作業中にずれないように、テープで固定をしておきましょう。

dsc_4484

次に、ペンキをケースに移し、ローラーにペンキをつけます。ペンキをつけすぎないように、縁を使って適度にペンキを落としてから塗りましょう。

dsc_4488

次は、ムラが出ないように塗っていきます。エアコンや家具など、汚れると困るものに関しては予めマスキングテープでガードしておきましょう。

dsc_4483

その後、用意が整ったら塗っていきます。

dsc_4490

塗りきれば完成。意外と時間かかります。

dsc_4561

今日はここまでしか塗りませんが、次回以降、この壁をもう少しおしゃれに変えちゃいます。

玄関は黒に塗ったのでシックな感じになりました。

dsc_0007-2

ポストの色塗り

続いては錆びついたポストをかっこよくしようと思います。壁と同様にペンキを塗っていきます。ポストは「はけ」を使いました。

dsc_4576

完成図はこちら。ペンキを塗っただけだと寂しいので、シールに名前を書いてみました。

dsc_0036

壁にフック・鍵ホルダーを付ける

玄関で色を塗った壁に、フックと鍵ホルダーをつけていきます。まずはこちら。

dsc_0006

フライングタイガーで600円程度で購入することができる雲型のマグネットキーホルダー。裏面がテープになっているので簡単につけることができます。

dsc_0017

中にはマグネットが入っているので、鍵のキーホルダーがくっつきます。これで、「帰ってきて鍵を適当な場所に置いて、次の日に外出する時に見つからない事態」が起こらなくなります。これは便利だ。

次もフライングタイガーで300円程度で購入が出来るフックです。

dsc_0018%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

三股のフックを2つ取り付けました。フックどうしの間隔を開けておきましょう。

dsc_0032

完成です。こんな感じになりました。ここには、コートや帽子をかけようと思います。

まとめ

dsc_0040

玄関は中の壁も黒く、ポストも黒く、渋い感じになりました。大人な雰囲気が伝わると良いなあ。

dsc_0104

今回初めてネジ付けをしたのですが意外とまっすぐ刺さらず、力のいれ方を掴むのが難しかったです。
DIYで家具やインテリアを充実させるのはもちろんですが、一方で出来る手法・方法を増やすことも重要。手法を学んで、幅広いDIYが出来るようになっていきたいです。

次回は、「中の壁」をいろいろ工夫しようと考えています。色が変わるだけでだいぶ印象は変わりましたが、もっとオシャレに…。あーモテたい。部屋モテしたい。

この記事をシェア!