リメイクシートを使って台所DIY!半日だけでキッチンをカフェ風に大変身【後編】

こんにちは、なつめです。前編・後編と2回にわたってお送りするキッチンのプチリノベーション企画。

前編ではキッチン収納の扉があっという間に木目に変身させました!

img_99841

リメイクシートを使って台所DIY!半日だけでキッチンをカフェ風に大変身【前編】

2017.01.04

後編では、キッチンの壁と収納棚を作っていきます!

壁をレンガ風に!

壁には、レンガ柄のリメイクシートをチョイス。
今回はレンガ調にしましたが、コンクリート柄にしたり、オールドウッド調(木目調)にしたり、ほかのリメイクシートをチョイスすると、またガラリと雰囲気を変えることができます。

1482199984-e1482200386740

リメイクシートの幅が45cmなので、隣どおしになるシートと柄が合うように少しずつ貼っていきます。ただ、厳密にぴったり合わなくても大丈夫。
このあと収納や飾りを設置することで、少し柄がズレていても目立たなくなりますよ。

img_9973

前編でもお伝えしたとおり、リメイクシートを貼る時は、裏紙の上の方を少しはがして位置を合わせます。

位置が決まったら、裏紙を少しずつはがしながら、引っ張りつつシワにならないようにどんどん貼っていきましょう!

今回もリメイクシートを貼る前に、マスキングテープで壁を保護しています。これで、粘着感が壁に残る心配もないので賃貸でも安心です!

棚を2段にして、板を貼る

続いては、備え付けてある小さな棚をリメイクしました!
また、棚の中を2段にし、空間を有効活用できるようにしています。
1482210707

まずは棚の寸法をしっかり測り木材を調達します。少し大きいサイズの木材をホームセンターや100円ショップで手に入れてきましょう。最近の100円ショップには木材も豊富!

2_natsume

3㎜程度の薄い板は、切断するのもカッターでできます。表と裏面に、カッターで溝をつくったら、折るように曲げるとパキっと折れます。
この板は、棚板に使用します。

1482210266
100円ショップで売っている板はやわらかい桐材でできているものが多いので、か弱い女の子でも問題なくカットできます♪

パキっと折った木は、手を傷つける可能性もあるので、先端をやすりで削ってくださいね。

1482209664

もうひと工夫したい人にオススメなのが、色を付けること。今回は、レンガの色に合うようにニスを塗ってみました。
100円ショップに、塗料やはけも売っているのでぜひ探してみてください。

突っ張りアイテムで収納を作る!

最後は、突っ張りアイテムを使って収納スペースを作ります!

SPF材という、DIYによく使われる便利な木材を、収納箱の支えに使います。ホームセンターなどで、測り売りしているのでキッチンのサイズを測って調達してくださいね。
この木材の、上下につっぱり金具「ラブリコ」を使って固定していきます。

1482211361

収納に使う箱は、先ほどのニス材や、黒板塗料などでカッコよく仕上げてみました。

1482211406

収納したい調味料などのサイズをあらかじめ測り、サイズに合わせて箱をネジで止めます。
ラブリコを固定させたらあっという間に収納柱が完成です。

1482211339

突っ張り棒でツール収納&100円ボトル

1482211898

黒い突っ張り棒は、アイアンのようにみえるため、カフェ風キッチンにはぴったり。
小さなS字フックを使って、おしゃれなキッチン用具を吊るしてください。

プチリノベーションのキッチン完成

img_9983 1482213143

今回のリメイクは、主に貼って、塗って、とめるだけ!何一つ難しいことはしていません! 事前準備をしていけば、半日もあればキッチンの印象をガラリと変えることができます!

時間をとってガッツリリメイクしてもいいですし、少しずつ取り入れても良いかもしれないですね♪ ぜひ、あなたのキッチンもプチリノベーションしてみてくださいね!

この記事をシェア!