大学生の家賃の平均っていくら?一人暮らしの大学生100人に聞いてみた!

62178eb82760cd7704539c7c418467e0_m

月々の家賃は、一人暮らしをしている大学生にとって、毎月の出費のなかでも大切な金額ですよね。家賃を削れば、使えるお金は増えるけど家が狭くなったり交通に不便になってしまうもの。

実際に家賃の相場はいくらぐらいなのでしょうか? 今回はそんな疑問を解決するべく、関東圏を中心とした20~24歳の大学生100人に「大学生の今時の家賃事情について」調査をしてみました。

家賃の平均は、いくら?

100人の大学生に現在の家賃について聞いた結果はこちら!
yachin.001

結果は、6〜8万円の範囲で多く見られました。6〜8万円を合計すると46%ですから、ほぼ半分の人はここに当てはまることになりますね。

意外なことに3万円以下の人も多いのですが、学生寮やシェアハウスに友達と安く住んでいる人が該当しています。

また、調査の結果、1人暮らしでも10万円以上のところに住んでいる「セレブ学生」も…。うらやましい…。

同じ家賃なら、何を大切にする?

Fotolia_93446456_Subscription_Monthly_M
家賃を決めるためには、単に金額だけを見るのではなく、住みたい物件のさまざまな条件から「どれを優先するか」を決めなくてはいけません。
そこでこんな質問!

「物件と家賃を決めるとき、重要視したポイントはどこですか?」

たとえば、全く同じ家賃だったら、どういうポイントで選ぶのかということです。

さまざまなポイントがありますが、ここでは1つだけ選んでもらいました。
結果はこちら!

1位:駅やバス停からの距離:42%
2位:バストイレ別かどうか:18%
3位:収納が多い間取りか:15%
4位:建物の古さ(築年数):9%
5位:治安、騒音など住環境:8%
6位:キッチン設備(IHなのか、コンロがついているかなど):4%
その他:4%

1位:「駅やバス停からの距離」の人の意見

20歳男子
「サークルや授業などで忙しくなるだろうから、多少古くても駅に近い所を選んだ。土日も活動があるサークルなので毎日駅が近くて助かっている」
21歳男子
「メインのJRの駅のほかに、地下鉄の駅も徒歩でいけるといわれて、便利そうだなと思った」

2位:「バストイレ別かどうか」の人の意見

22歳男子
先輩から、ユニットバスは湿気がたまってカビになるからやめたほうがいいといわれたので
21歳男子
友達がくるときにユニットバスだと申し訳ないので・・・

3位:「収納が多い間取りか」の人の意見

19歳男子
「服が好きなので大学生になったら服が増えると思った」
20歳女子
「本に囲まれた大学生活を夢見てた。本で床が抜けるくらい埋めつくしたい」

番外編:「うるさいほうが気が楽」人

また、変わりダネでは、「あえて人通りが多く騒音の多いところにした」という人も。夜も友達と騒いでも文句を言われなさそうだなと感じたということです。

家賃が高い人は、どうしてるの?

young asian woman lifestyle image
続いては、こんな疑問。毎月8万円とか10万円とか、高い家賃を払っている人は、どうやってお金を得ているの? という疑問です。家賃が高い人の意見を聞いてみました。

解決策1:親に援助してもらう

特に地方から東京や関東圏の大学に出てきている学生の方だと、親から家賃の一部または全部を負担してもらっている人もたくさんいました。

20歳女子
「親に5万円出してもらっている。残りを自分でおぎなっています」
21歳女子
「奨学金と親からの援助で家賃を払ってもらっている」

解決策2:自炊だけで済ませる

家賃が高いぶん、広いコンロとキッチンを使って自炊を楽しむという方です。

19歳男子
毎日必ず弁当をつくって、夜も家で食べる。1日の食費を1000円以内に抑えています。

解決策3:アルバイトを増やしている

自分で家賃を稼がなくてはいけない人は、アルバイトをがんばっているようです。アクセスがいい都市部に住んでいるなら、都市部で深夜のアルバイトをして稼いでいるという人も。

22歳男子
家賃は自分でかせがなくてはいけないのでコンビニの夜勤と飲食店のアルバイトをかけもちしています。どちらも職場から徒歩圏内なので時間を気にせず深夜もずっと働いています

いかがでしたか?

ひとくちに家賃といっても、その考え方や選び方、決め方はさまざまでした。家賃は安く済ませたい人は学生寮やシェアハウスなどを選択肢に入れても良いかもしれないですね。

あまり無理して高い部屋を借りてしまうと、少し大変な思いをしなくてはいけなくなるかもしれません。自分のできる範囲で、部屋選びを楽しんでいきましょう!

この記事があなたの部屋選びに役立ちますように…!

この記事をシェア!