【一人暮らしの大学生100人に聞いた】みんなの食費・交際費の平均っていくらなの?

Fotolia_109844304_Subscription_Monthly_M

節約は、一人暮らしをしている大学生にとって基本中の基本ですよね。
毎日の食費を切り詰めて友達や彼女との交際費にしたり、大学生と言えどみんな色々な工夫をして生活しているんです!

今回はちょっと聞きづらいお金のやりくりについて、関東圏在住の20~24歳の大学生100人に調査をしてみました。

食べ盛りの大学生の食費は?

まずは、この質問は、「毎月の平均的な食費はいくらですか?」。結果はこちら。

shokuhi.001

食費は大体25000~35000円くらいが平均になっています。

「1日1000円」程度に抑えている人が多いんですね。食べ盛りの大学生でこの食費、みんなやりくりしているんです!

なるべく抑えたくない!みんなの交際費

続いての質問は、「毎月の交際費の平均はいくらですか?」
結果はこちら。

kosaihi.002

交際費の平均は20000~25000円前後という結果に。
飲み会やおしゃれなカフェに行ったり、大学生は遊びも大事!ここはできれば我慢したくない費用ですね。

みんなの食費やりくり事情を聞いてみた!

bb88f32e47960401bc523ad883726785_s
家賃、食費、交際費…この中でやりくりしたいのは、やはり食費という人が多いはず。家賃は抑えられないし、遊ぶお金もなるべく減らしたくはないですもんね。

みんなどんな方法で食費を抑えているのでしょうか?

1.できる限り自炊をする

一人暮らしの基本、自炊はやはり節約には欠かせないようです。

簡単なお弁当を作ったり、スーパーでタイムセールを狙ったり、もやしや豆腐など安い食材を使えば、かなりの節約になりますね。中にはレトルトの物を使うという人も多数。自炊に慣れていない人にとって、レトルトや冷凍食品の方が食費を抑えられるという意見もありました。

近くのスーパーのポイント5倍デーにまとめて買う(22歳女子)
学校のすぐそばに部屋を借りたので、毎日自炊しかしてない(19歳男子)

2.バイト先のまかないを食べる

大学生のバイトは、お金を稼ぐだけでなく食費を抑える面でもとっても重要!

飲食店ではまかない(※アルバイト専用にお店が無料でつくってくれるご飯)があることが多いので、そこでたくさん食べてお腹を満たしているんですね。食べ盛りの大学生には嬉しいポイントです。

バイト先が飲食店なので、まかないを毎日食べています!(19歳女子)

3.外食時に工夫する

お金はあまり使いたくないけど、友達との外食は楽しいからなるべく断りたくない……。そんな時はお得なランチメニューにすれば、使うお金を減らすことができます。

細かいところでは、「カフェに行った時は、一番安いアイスコーヒーのみ」という意見もありました。まさに塵も積もれば山となるですね!

簡単に節約できるのは、学校に白米だけを持っていくこと。おかずだけ買えばおなかいっぱい(21歳男子)

4.いっそのこと「食べない」

ちょっとわびしいですが、1食くらい食べなくてもどうにかなる!という人も。
お昼はしっかり食べないと元気が出ませんが、夜は食べずに早く寝るというのはアリかもしれませんね。気がついたらいい感じに身体も引き締まるかも?!

1日2食が普通だと思いこんでいる(20歳男子)

5.先輩と仲良くしておく

仲良くしておくと言うのはちょっと遠回しな言い方かもしれませんが、頼れる先輩と仲良くしておくことで本当にピンチの時に奢ってもらえたりもするかもしれません。

先輩に頼る時は感謝の気持ちを忘れずに!

上下関係に厳しいサークルなので、そのぶん先輩におごってもらえる。でも、最上級生になったらつらいかも笑(19歳男子)

先輩の知恵も借りて節約上手に

生活も遊びもどっちも大切なのが大学生。若くても意外とみんな頑張ってやりくりしているんですね。

食費を上手に削りながら、交際費をやりくりして楽しい思い出をつくりましょう!少し無理してしまうのも大学生ならでは。みなさんも節約に活かしてみてくださいね!

この記事をシェア!