野菜はゆでて冷凍保存♪使い回しで美味しく賢く節約レシピでもう1食!

pixta_19532030_S

先日はカレー用に買った野菜で余ったモノの保存方法と使い回しレシピをご紹介しました!

余りがちなカレーの食材を使ったアレンジレシピ!飽きが来なくて保存もバッチリ♪

2016.04.05

今回は「自炊初心者さんが始めやすいレシピ」によく掲載されているその他の野菜の保存方法とそれらを使った簡単レシピを幾つかご紹介します。
外食やコンビニ食では中々補えない野菜のビタミンを賢く節約しながら摂取しましょう!

【大根の場合】

02

使い回し抜群の大根!
カンタンで美味しい大根サラダや千切り大根+味ぽんだけでもいいしツナマヨで和えるのも美味しいし。

でも大根1本(または半分)は使い切れないですよね…

そんな時は薄い輪切りにして茹でるかレンチンしてラップに包んでジップロックに入れ、冷凍しちゃいましょう!(1包みに入れる分量は大体煮物の大根1切れ分・4cm前後がいいと思います)

「今日は味噌汁飲みたいなぁ」と言う時にメチャメチャ便利!

【材料】

*冷凍大根 1包み以上(食べたいだけ)

*だしの素 適量
*味噌 適量
*水 適量(飲む分だけ)

【作り方】
① 鍋にお湯を沸かす
② 使う大根はそのまま千切りにする
③ お湯が沸騰したら切った大根を投入
④ お湯の温度が下がるのでまた温まるまで少し待つ
⑤ 沸騰しそうになったら火を止め、だしの素・味噌で好みの味に仕上げて完成

冷蔵庫に油揚げや他の野菜の余りがあれば大根を入れる前に水に投入しておくと見た目も栄養バランスも更に◎!

(今時大根の葉は取られて売っていますが、もしアタマの部分を買っていて少しでも葉っぱがついていれば刻んで入れるといいです。栄養価がとても高いんです!)

【ホウレンソウの場合】

pixta_19328840_S
ホウレンソウや小松菜などの葉物野菜も「1束単位」で売ってますよね…。コレも使い切れない場合は「茹でて冷凍保存」が出来ます。

ただし、ホウレンソウの場合はレンチンは絶対NG!何故ならアクが強すぎて身体にと~っても!悪いんです…。
(体内にアクが蓄積されていってしまうのです…)

少し手間かもしれませんが必ずお湯でゆでてくださいね。

丸ごとでゆでたあとはよく絞って5cm程度に切り、おひたし1食分程度を目安にラップに包んでジップロックで密閉してから冷凍庫へ。

一度ゆでてあるので次からはレンチンおひたしも安心して食べられるし、大根と同じように味噌汁の具としても使えますね。

「今日の夕食にもう1品欲しいなぁ」と言う時はホウレンソウとベーコンのバター炒めを少しだけ作れるのも嬉しいですよね。

【材料】

*冷凍ホウレンソウ 2包みくらい(食べたいだけ)
*ベーコン 1枚の半分程度

*バター 適量
*塩コショウ 適量

【作り方】
① ベーコンは1cm程度に切る
② フライパンを熱してバターを入れる
③ ベーコンを入れ軽く火が通ったらホウレンソウを投入
④ 塩コショウで味付けしたら出来上がり!

メインではなく+もう1品にするには最適ですね!

【キャベツの場合】

Bacon and cabbage
キャベツもサラダにしたり炒め物にしたりと便利食材ですよね。でもやっぱり半分か1/4でのカットで売っている場合がほとんど…。
じゃぁコレもゆでて冷凍保存しちゃいましょう!

キャベツの場合「その後どういう料理を作るか」によって保存時のカットの仕方が変わってきます。念の為2種類の切り方を紹介しておきますね!

※その1(大きいバージョン)
キャベツの葉を1枚ずつはがして(丸ごとサイズの)半分か1/4程度にカット(カットされたものを買ってきた場合はそのままのサイズでOK)

※その2(小さいバージョン)
一口大(5cm程度)にカット(キャベツの葉の芯は斜薄切りにしてコチラと合わせます)

どちらもよくすすいでからレンチンかお湯でゆでてください。(キャベツのビタミンはお湯に溶けやすいのでレンチンの方がベターかもしれません)

冷凍保存したあとのレシピも2種類ご紹介♪

【ロールキャベツ風炒め(大バージョン用)】

ロールキャベツを作る

【材料】
*冷凍キャベツ 食べたいだけ(メインにするか副菜にするかで変えてください)
*ベーコン キャベツの半分の枚数

*バター 適量(サラダ油でもOK)
*塩コショウ 適量
*コンソメ 少し(あればでOK)
*醤油 適量(好みで)

【作り方】
① 冷凍キャベツはレンチンで戻す
② ベーコンは半分に切る
③ キャベツを食べやすいサイズに巻く(端から巻いていき最後に左右を中に折り込んで更に1巻きすると型くずれしにくいです)
④ 巻いたキャベツを更にベーコンで巻き、爪楊枝でとめる
⑤ 熱したフライパンにバターを入れ、とけたらキャベツを投入
⑥ ベーコンに焦げ目がついてきたらコンソメを入れてカレースプーン1杯分の水で溶かす
⑦ 塩コショウで味付け、好みで醤油も入れたら出来上がり

もし冷蔵庫に肉類があればキャベツを巻く時に炒めてから中に入れるとよりボリュームが出ますね!

【キャベツと豚肉のマヨポン炒め(小バージョン用)】

【材料】
*冷凍キャベツ 食べたいだけ(ご飯に乗せて丼にすると美味しいので多めをオススメ!)
*薄切り豚肉 適量(味にコクが出るので少量でもOK。ひき肉でも◯)

*サラダ油 適量
*マヨネーズ 適量
*味ぽん 適量
*コショウ 適量(好みで)

【作り方】
① 冷凍キャベツは戻しておく
② 薄切り豚肉は3cm程度の一口大に切る
③ 熱したフライパンに油をひき、肉に火が通るまで炒める
④ キャベツを投入
⑤ マヨネーズ1絞り・味ぽんはぐるっと1周させて味付け、味見をして薄ければ好きな方の調味料を足す(両方でもOK)
⑥ スパイスを効かせたい場合はコショウを1振りしたら完成!

コレは本当にご飯によく合います!マヨポンダレが美味しいので我が家では毎回丼にしてますよ!(カロリー高めですが…)
コレを作るためにキャベツを買う場合もあるくらいのイチオシメニューです!(教えたくなかったくらいです…)

【冷凍保存に向かない野菜】

大抵の野菜は「ゆでて冷凍」で長持ちさせられますが、レタスやサラダ菜・トマトなどのサラダ向きの野菜は冷凍保存にはあまり向きません。

水分が多い野菜は冷凍すると色が悪くなり、歯ごたえも無くなります。(手間と時間をかければ可能ですが…面倒ですよね?)
そういう野菜が余った場合はなるべく早く肉類と一緒に炒めモノにするといいですよ!

それ以外の野菜はほとんどが冷凍保存可能です。ただしゆでてからでないと解凍した時にスが入る(=中に空洞ができてパサパサになる)モノがほとんど(特に根菜類)なので注意してください。

冷凍庫の中身は冷食だけ…では勿体ないですよ!

この記事をシェア!