在宅でもできる!アルバイト以外でお金を稼ぐ方法

お店やイベントでのアルバイトなどではなく、空き時間や自宅での作業でお金を稼ぎたい! そんな方、結構多いのではないでしょうか?

例えば、こんなことを考えている人、いると思います。

・学業やメインのアルバイトがあるので、これ以上アルバイトは増やせないけど、収入を少しでも増やせる副業がしたい。
・スキマ時間をうまく使って稼ぎたい
・せっかくならお金も稼げる趣味が欲しい

などなど……。上記に当てはまる方必見、部屋にいながらできるアルバイト以外でお金を稼ぐ方法をご紹介します。

アンケートモニター

商品やサービスに関してのアンケートに答えたり、実際に使用してみた感想を回答したりするお仕事です。近頃は多くのアンケート・モニターサイトがあるので検索すればカンタンに見つかると思います。

モニターの報酬

モニターは実際に自宅で商品を試すものが多いですが、座談会に参加してその場で意見や感想を述べるという場合もあります。モニターは数百円から数千円、座談会などへ出席するのが一番報酬は高く、数千円もらえることが多いようです。

アンケートの報酬

アンケートはほんの数分で終わる物も多く、その分報酬も少なめ。1件数円〜数十円ほどです。隙間時間でこまめに回答することがコツです。

私も実際にアンケートサイトに登録してみましたが、数ヵ月で千円のギフトカードをもらえました。アンケートサイトでは大きく稼ぐのは難しいかもしれません。手早く稼ぎたい方はモニターの方が、効率が良さそうですね。

YouTuber

今や小学生の憧れの職業の上位に躍り出た「ユーチューバー」。具体的には、一体どんなことをして収入が得られるのでしょうか?

YouTube収入の仕組み

収入は広告によるものです。とは言っても、配信を開始してすぐ広告をつけられる訳ではなく、自分のチャンネルの再生回数が合計1万回再生されると、広告をつけられるようになるようです。

YouTubeで動画を見る際に広告が流れますよね。あれです。広告がつくようになったら、1再生いくらという形で収入となります。チャンネルの人気の度合いによって、報酬は異なるようです。

YouTuberの収益は?

ユーチューバーの収入の目安としてよく言われるのは1再生0.1円。1万回再生されて、ようやく1,000円の報酬となるようです。

何かひとつでもヒット動画が生まれれば、芋づる式に他の動画の再生回数も増え、軌道に乗ることが多いようです。そうすれば、動画だけで生活することも夢じゃなくなりますね。

YouTube動画づくりのポイント

現在は再生回数を稼ごうとみなさんあれこれ工夫をしています。流行の話題に関する物はスピードが重視されますし、専門的な物は分かりやすさや詳しさが重視されます。

始めたい方は、どういったことで他のユーチューバーと勝負できるのか、「得意ジャンル」をうまく見つけることが大切なようです。

まずは、物は試しに動画を作って公開してみるのも良いかもしれません! 意外なものがヒットするかもしれません。

オークションサイト・フリマサイト

不要品を売ってお小遣い稼ぎをする方法です。安く仕入れた物を仕入れ値より高く売る方法もあります。仕入れた物を売るという方も多いですが、かなり多くの販売者がいる中、儲けを出すハードルは高そうです。

まずは、不要品を売ることから初めて、フリマやオークションのコツを掴んでみましょう。

フリマサイトのメリットと収益

不要品を販売するのは私も実際にいくつかのサイトで行っていますが、家の中も片付くし「まだ使えるのに捨てるのはもったいないかな」という罪の意識もなくなり、しかもお金も稼げる、一石三鳥の良いことだらけの方法だと個人的には思います。

ちなみに、私は主に不要になった衣類を売って、売り上げは月に5,000〜2万円ほど。送料込みの方が売れやすいので、送料が安く済む衣類などが比較的儲けを得やすいですよ。

LINEスタンプ製作

アイディア勝負のLINEスタンプ。絵のうまい下手だけでなく、「おもしろさ」や「使い勝手の良さ」で多くの人に購入してもらえることも多々あるようなので、「絵はうまく描けない…」と諦めかけているあなたにもチャンスはあるかも!

LINEスタンプ製作の収益

しかしながら120円で売られるスタンプも、販売後手元に残るのは手数料や源泉徴収を差し引いた26円ほど。そして、1,000円以上売らないと売り上げとして受け取ることはできませんので、現在は儲けるというのはかなり厳しい状況のようです。

しかしながら、初心者でも、マニアックなテーマでも、シュールな物でも、何が当たるかわからないのがラインスタンプのおもしろいところ。売り上げた方は1千万円以上の収入があったそうです。夢がありますね!

自分で作って自分で楽しく使うということもできるので、まずは作る楽しみを優先して販売を開始してみてはいかがでしょうか。

株やFXに挑戦

他のお仕事に比べ、いきなりハードルが上がりますが、株やFXに挑戦してみるのも、人生経験として悪くないのではないでしょうか。特に株は株主優待が受けられたりと、儲け以外のメリットもあるので、まずは株主優待が魅力的な会社に、おこづかいを託してみるというのも良いでしょう。

収入はピンからキリまでかなり開きがあります。ときには儲けどころか損をしてしまう可能性もあります。ですから、安全な銘柄で、長く持つということが安全なようですね。初心者に優しい方法を学び、無理なくチャレンジしてみましょう。

ブログ運営

ブログの中にアフィリエイトと呼ばれる広告をちりばめ、そこをクリックして購入をしてもらうと自分の収入になるという仕組みです。文章や日記を描くのがもともと好きという方は、楽しみながらお金を稼げる方法ですね。

アクセス数を稼ぐことが何よりも大切なので、こまめな更新や旬なキーワードなど、常にアンテナを張っておくことが大切なようです。

ブログ収益の目安

安定した収入を得るためにはとにかく記事を増やすこと。100記事以上書くことで、検索エンジンに信頼されるサイトと認識されるそうです。月に5万円以上の収入を得るためには、半年〜1年、更新をまめにすることが目安だそうです。即稼ぐ、ということは難しいようですが、じっくり育てる楽しみがありそうですね。

ハンドメイド販売

自分で手作りしたものを販売するハンドメイド販売。販売する場所としては、ハンドメイド専門のサイトや、先述のオークションやフリマサイト、実際のフリマやお店に置いてもらう委託販売などがあります。アクセサリーや雑貨、衣料品や似顔絵まで。自分の得意とするジャンルでチャレンジできるのも嬉しいですね。

ハンドメイド販売の収益

作るものによってコストや、収益率などは変わってきます。また、大手のECサイトへの出品などは出店料がかかりますが、専門のサイトやフリマサイトなどでは、販売時の手数料だけなので負担も少なく済みます。在庫を抱えるのはリスクが大きいので、オーダーで受け付けるのが安全のようです。フリマサイト同様、月に1万円程の利益を目指してスタートしてみましょう!

いかがでしたか? 在宅でのお仕事は、いきなり大きな収入を得るというよりは、少しずつ収入を増やして行くというスタイルのものが多いようです。隙間時間をうまく使って賢くお金を稼ぎましょう!

この記事をシェア!