お出かけ前にチェック! 節約につながる持ち物5選

イベントやお出かけが増える季節ですが、出先で「あれがない! 買わなきゃ!」と焦ることありませんか?

コンビニで必要なものをそのたびに買っていたら、大変な出費になってしまいますよ。そこで今回は、バックの中にあると節約につながる持ち物を紹介します。

ペットボトル、マイボトル

熱中症対策としても飲み物を常備することは大切です。少し重いですが買うよりも断然節約できます。

ボトルを持ち歩くのはちょっと重いですが、筋トレと考えて割り切るのもありですね。また、コーヒーショップの中には、マイタンブラーを持参すると割引になることもあり、さらに節約につながります。

飲み物代の節約に! 10個の手作り飲み物でペットボトルいらず生活!

2016.04.15

折りたたみ傘

近年、気候の変動によってゲリラ豪雨が増えています。毎回ビニール傘を買っているとお金もかかりますし、収納場所にも困ります。

今どきの折り畳み傘は、コンパクトで安く買えるものも多いので、カバンにひとつ入れておくと安心。

また、晴雨兼用のものを買えば日傘にもなり、一年を通じて使えるのでお得です。

ビニール袋

ビニール袋は小さく折りたためて、いろいろな用途に使えます。最近のスーパーでは、エコバックを持参していると割引やポイントを多めにもらえるところも多いですよね。

他にも、緊急時の傘替わりにもなり突然雨が降ってきたときには、バッグをビニール袋の中に入れれば、スマホや大切なものを水没から守ることもできます。

さらに、地面にひけばちょっとしたビニールシート代わりにも! カフェに入るより経済的ですよ。

小腹を満たせるお菓子

小腹が減ったなーというときに、お店やコンビニで食べ物を買って空腹を満たそうとすると、それだけで500円くらいかかってしまいます。

バックの中に小さくてかさばらないお菓子を入れておくと、空腹を紛らわせることができます。

ただし暑い時期は、アメやチョコレートが溶けないように注意! さらにビスケットやクッキー類も荷物に押されて粉々に……なんてこともあるので、お菓子選びは慎重に。

充電器(モバイルバッテリー)

意外と高い携帯やスマホの充電器。少しかさばっても、常に荷物の中にいれておくと安心です。これから待ち合わせなのに充電がない! 楽しいイベントで写真を撮りたいのに充電がない! そんな事態を防げます。

重くて嫌という人は、軽量タイプと長時間充電タイプの2種類を使い分けるのがおすすめ。その日の外出時間によって使い分けましょう。

初期投資としてはお金がかかりますが、その都度充電器を買うよりは経済的です。さらに充電式タイプであれば何度も使うことができ、節約につながります。

以上、荷物に入れておくと便利で節約につながる持ち物を紹介しました。おでかけのシーズンは出費もかさみがち。おでかけやイベントをより楽しんで、さらには無駄な出費をなくすため、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事をシェア!