知って得する!水回りの節約術

毎日の生活にはかかせない水回り。台所、洗濯機、お風呂‥など、使わない日なんてないですよね。

毎日使うからこそ少しでも節約をしたい!ここでは水回りの節約について紹介します。

洗濯物は毎日回さず、ある程度ためて洗おう!

毎日回していると電気代、水道代を多く使いすぎていることになります。
本当に節約を意識したいなら、ある程度溜めてから洗ってみましょう。

たくさん溜め込んで一気に洗えばいいんでしょ?と思うかもしれませんが、逆に溜め込みすぎも禁物です。
あまりにも入れすぎると汚れが落ちにくくなるうえに消費電力が増えてしまいます。

私は節約しようと洗濯機に詰め込みすぎてマットが破れてしまったりと痛い目にあったこともあります‥。
節約するつもりがあとあと、逆に電気代がかかっていたことも知りとてもショックでした。

節約したいけど‥こまめに洗った方が衛生的だ!という方もいますが、そういう方は容量の80%の量を意識してみてください。

洗濯は容量の80%の量をまとめて洗った方がしっかり洗えるうえに電気代、水道代の節約につながるので、
今日から洗濯物の量と洗濯機の容量を意識して回してみましょう!

シャワーヘッドをスイッチ付きに変えてみよう!

一人暮らしの賃貸物件だとお湯と水の蛇口が別だった!ということがあるかと思います。

私の今まで住んできた部屋や友達の部屋もお湯と水の蛇口が別で調整が難しい‥といったことがありました。

温度調整が難しいため使用中はシャワーをだしっぱなしにしてしまうって人がほとんどではないでしょうか?
頭を洗っている時に止めて‥また温度調整して使って‥としていると時間もかかってしまいますよね。

そんな時にオススメなのが、スイッチ付きシャワーヘッドです!

スイッチ付きだと使わない時に簡単に止められるため、節約につながります。
私は初めて一人暮らしをするとなった時、この存在を知りすぐに購入しました。

ガス代と水道代の節約に繋がるのでとても助かっています。

備え付けのシャワーヘッドを取って新しいのを付けるだけ。手で簡単に取り付けられるので是非お試しください!

お湯をわかすのはケトル+ステンレスポットで!

一人暮らしをする際に実家でもポットがあったから必要かな‥買おうかな‥と悩んでいる方いませんか?

でもよく考えてみてください。実家ではなぜポットがあったのでしょうか?

実家ではあなた一人ではなく家族が住んでいます。
何人もの人がいると1回に使うお湯の量も多く、また、飲む時間もそれぞれ違ったりしますよね。そうなると、ケトルよりポットの方が良いかと思います。

ですが、一人ぐらしの場合ポットにしてしまうとお湯も余ってしまいます。ポットはケトルより値段も高いうえに電気代もかかり、一人だとそこまで使いません。

そこで私が実践しているのは、ケトル+ステンレスポットの2つ使いです。

ステンレスポットイメージ

ステンレスポットには、保温効果があり75度以上を10時間保てます。
温度の持続性は各メーカーの説明書をご覧ください。

ケトルで沸かしたあと、ステンレスポットに入れた方が電気代も節約になりポットよりも安く購入できます。
さらに一人暮らしだと量的にも丁度良いです。

私は最初はケトルだけ使っていましたが、ケトルだとすぐに冷えてしまってレンジで温めなおしたり‥
ということがありましたが、ステンレスポットがあれば温かさも保ってくれるため、レンジで温めなおすことがなくなりました。
レンジの電気代も節約できるようになったわけです。

是非これを機にケトル+ステンレスポットを検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

知って得する!水回りの節約術いかがでしたでしょうか?
毎日使う水回りだからこそ、少しでも節約につなげていきたいですよね。
節約しながら快適な毎日を送りましょう!

この記事をシェア!