若者必見!パソコン周辺の節約術

インターネットが普及した現代では、ネットを使わない日がないといって良いほど、みなさん使っていますよね。
とくに大学生となるとパソコンを使う機会も今まで以上にあるのではないでしょうか?

イラストレーターとして日々パソコンと向き合っている身として、若者に向けたパソコン周りの節約法をご紹介したいと思います。

マウスやキーボードの電池は充電できるものを使おう

もはや生活する上ではかかせないものとなっているパソコン。
マウスやキーボードを有線ではなく電池がいる無線のものを使う人、増えたのではないのでしょうか。

大学生だと、ノートパソコンを使う人が多いかと思いますが、外付けのキーボードも使っている人もいますよね。
もしくはタブレットやスマホ用として使う人も最近は増えています。

私はパソコン必須な職業に就いていますが、独立する前に勤めていた数カ所の会社のパソコンのマウスやキーボードはすべて無線でした。キーボードやマウスに電池がいるので、電池は充電できるものを使っている会社ばかりでした。

私も個人的に充電式の電池を購入し、使っています。

電池を毎回のように買っていると出費もなかなか痛い上に、電池が切れてしまって急ぎの学校の課題などある際にいちいち買いに出なくてはいけなくなる‥
なんてこともあるかもしれません。

充電式電池の購入費がかかってしまいますが、長い目でみると断然お得です。

電池が切れた時も、予備に充電していた電池を用意しておくとすぐに交換できます。

これを機にキーボードやマウスを電池式のものを使っている人は是非充電式にしてみてはいかがでしょうか。

スリープモードを設定しよう

席を立つ時、パソコンの電源は切った方がいいのか‥そのままでも良いのか悩んだことありませんか?

疲れたから少し休憩しよう‥用事ができたから数十分の間出掛けるけどまたすぐパソコンを使うなあ‥ということ経験したことある人多いのではないでしょうか。

そんな時はスリープモードを使いましょう!

スリープモードは、消費電力を抑え、待機している状態のことです。席を立つ時間が90分以内ならスリープモードにしておいた方が電気代を抑えられるという結果がマイクロソフト社の調査でも出ています。

パソコンはシャットダウンや起動するとき、大きな電力を使っているので、短い時間でシャットダウンと起動を繰り返すことは余計に電気代がかかっていることになります。
少し席を立つ時こまめに電源を切ってしまっていた‥!という方がいたら今日からやめましょう!

パソコンによって違うかもしれませんが、私は、画面の左下に画面のスリープを指定して、カーソルを移動させるだけで簡単にスリープモードに入れるように設定をしています。

ネットで検索したらやり方は出てくるのでもし設定が可能なのであれば自分のパソコンに合った方法で設定もしてみましょう。

パソコンを買う際は、生協の学割パソコンを検討しよう

大学生に必須アイテムのパソコン。社会に出る時にも必要な場合が多く、今から使い慣れておきたいですよね。
パソコンの購入から、周辺機器の購入、ソフトの購入、プロバイダ加入等など揃えようと思うと高額になってきます。

そんなにお金を用意できない‥!とお困りの方いるのではないでしょうか?

ですが心配ありません!

そんな時は「大学生協」を利用しましょう!

大学生協とは食堂・書籍・購買・旅行・学生総合共済など、さまざまな事業を学内で行っており、出資金を払い組合員になることで割引価格で大学生にとっての必需品から食堂まで利用できるんです。

これを利用してパソコンや周辺機器の大学生活にはかかせない物を安価で購入しましょう。私は大学ではなく専門学校に通っていたのでパソコン等も通常価格で購入し、とても痛い出費をしました。。。

大学生という特権を生かしてお得な大学生ライフを楽しみましょう!

また、パソコンは、故障してしまうこともあります。その場合に助かるのが保証。
メーカー保証は、通常1年間のケースがほとんどです。もし保証期間が切れてから故障してしまったら…

ただでさえ、なにかとお金のかかる一人暮らし。修理代が用意できないかも‥!なんて心配になってしまいますよね。

ですが、大学生協を利用するとなんと保証を4年間に延長してくれる生協が多いようです。大学にいる間の4年間は安心して使用できるなんて素晴らしいですね。

また、組合員になるための出資金は卒業後に返ってきます。実質無料でお得なサービスを受けられるということです。

大学生協の無い大学もありますが、その場合は、地域のインターカレッジコープというものもあります。
内容は大学生協と同じものなので是非利用してみましょう。

各サービスは大学ごとに違いますので、それぞれの大学生協に問い合わせてみてください。

まとめ

若者必見!パソコン周辺の節約術いかがでしたでしょうか?大学生になるのを機にパソコンや周辺機器の購入を考えている方多いかと思います。これを機に是非節約にも取り組んでみましょう!

この記事をシェア!