一人暮らしでもお腹一杯に! 食費を節約してもたくさん食べられるコツ

授業に、部活に、バイトに、遊びに、気づけばいつでも空腹…。でも、お腹いっぱい食べたい!と思っても、他に買いたいものもいろいろあるし、できれば食費は節約したいですよね。そんな人のために、お金をかけずにお腹いっぱい食べる方法をご紹介します。

〇まかない付きのバイト

魅力的なのはまかない付きのアルバイトです。働いてお金も稼げて、ご飯も食べられるのは一石二鳥。「まかない」「食事付き」で検索して飲食店のアルバイト情報を探しましょう。

表メニューよりまかないの方が美味しいこともあったりするらしく、常連さんだけの裏メニューになっているお店も。オムライスやつけ麺も、実はまかないから昇格したメニューって知ってましたか?

「食事補助」と書かれたアルバイト情報もあります。こちらは、100~200円くらい払ってまかないを食べるシステム。それでもコスパは圧倒的にいいです。

気をつけたいのは糖質やカロリーの摂りすぎです。飲食店の食事は栄養のバランスがいいとは限らないので注意をしましょう。

〇スーパーの特売で買いだめする

まめに利用したいのは、スーパーの特売です。安いときに大量購入、大量調理、小分けして冷凍保存、食べる分だけレンジでチン、というルーティーンを覚えれば、肉などの生鮮食品でも日持ちをさせることができます。

特売日をチェック! 日用品、食料・・・まとめ買いがお得なものはコレだ

2017.05.25

パスタやインスタントコーヒーなど、保存が効くものは安いときに大量買いが基本。冷凍食品も特売のときにまとめ買いしましょう。冷凍庫は中身が詰まっている方がよく冷えて効率が良いいので、どんどん突っ込んでOK。ただし、どこに何があるか分かるようにしておかないと、ドアを開けている時間が長くなり電気代が無駄になるのでご注意を!

〇野菜とキノコでボリューム感を

食事にボリューム感を出したいときは、野菜でかさ増しするのがおすすめです。肉だけたくさん食べても意外と満腹感が無いものです。そこで、必ず肉は野菜と一緒に炒めて食べるようにします。栄養のバランス的にも理想です。パスタやチャーハン、インスタントラーメンにも、このテクニックは使えます。

ただし、キャベツなどの野菜は、不作で値段が高騰することもあるので注意が必要です。もやしは安定して安いので重宝しますよ。

「肉を買うほど金が無い」という人は、キノコで置き換えれば脳をだませます。ブナシメジやエリンギがコスパもよく、食感的にも満足度が高いです。

〇食べ放題でストレスも解消

とにかくお腹いっぱい食べたい人は、食べ放題のお店を利用しましょう。焼き肉、寿司、ピザ、パスタ、スイーツまで探せばいろんなジャンルの食べ放題があります。お腹いっぱい食べられるだけでなく、外食の開放感、高揚感がありますよね。もちろん、元が取れるようにがっつり食べるのは必須です。

「食べ放題の店って食材が悪そう」という人には、高級店や名門ホテルがやっている「食べ放題」がおすすめ。ランチタイムにビュッフェ、バイキング形式で営業しているお店を探してみましょう。ちょっと値段は張りますが、ディナーだと手が出ないクラスのお店なので、コスパ的には大満足のはずです。

以上、食費を節約しながらでもお腹いっぱいになる方法をご紹介しました。節約は大切ですが、食費を気にするあまり食事を削って体調を崩してはいけませんよね。たまにはしっかり食べましょう!

この記事をシェア!