人には言えないけど、こっそりやってる一人暮らしの「はずかし節約」ワザ

一人暮らしで一番気になるのが「お金の節約」。みなさん自炊をしたり、無駄使いをしないようにしたり、さまざまな節約をしているはず。でも、実は『これは恥ずかしくて人に言えない!』なんてものもあるのでは?

今回はそんな一人暮らしの“はずかし節約”ワザや、エピソードをこっそり聞いてみました。『よかった! 自分だけじゃないんだ』と安心したり、『そんな方法があったのか』と参考にしたりしてくださいね。

初級? シャンプーを水で薄める

やってない人いないと思う。絶対あれはやる(男性)
水を足してからが本番。意外に長く使える(男性)
友達が泊まりに来た時、“水増しシャンプー”だったときが気まずい…(女性)

残り少なくなったシャンプーやリンス、そしてボディーソープ。水を足してばしゃばしゃと降って薄めてまた使う…。結構やっている人、多いのではないでしょうか?

2、3日程度で使い切るのならよいかもしれませんが、ずっと水で薄めたシャンプーを使うと、問題もあります。防腐剤の効果が薄れて雑菌が繁殖したり、シャンプーの成分が分離したりすることも。くれぐれもやりすぎには注意が必要です。

ニオイ大丈夫? 洗濯やお風呂の頻度を減らす

<洗濯編>

ブラジャ―はあまり汚れないので、3回に1回しか洗わない (女性)
洗濯は水をつかうので、実は同じTシャツを数日間着ています(笑) (男性)

<お風呂編>

シャワーを浴びる数を減らして、時間も5分くらいにしてる (男性)
髪の毛を洗うと水道代・ガス代が気になるし、乾かすのにドライヤーの電気代もかかる。だからシャンプーは一日おき (女性)

洗濯をするためには大量の水を使いますね。そして、お風呂に入るためには水道代だけでなく、ガス代や電気代もかかります。その回数を減らせば節約になるはずですが……。衛生面も気になりますし、洗濯機に洗い物を入れすぎるとかえって電気代がかかったり、汚れが落ちにくくなったりすることも。お風呂や洗濯は定期的に行いましょうね。

逆にムダかも・・・。ラップを再利用

ラップはそんなに汚れないから、できる限り使いまわす (女性)
洗って再利用してるけど、逆に水道代がムダかなって思ってきた (男性)

食品の保存に便利なラップですが、衛生面からも再利用はやめましょう。使いまわすより、余計に出し過ぎない、適切な大きさのお皿を使うなど、工夫した方が節約にはつながりそうですね。

また、ラップ関連“はずかし節約”ワザでは、「お皿洗いが面倒だし、ガス代、水道代もかかるので、食事はラップをかけたお皿を使う(女性)」という意見もありました。これはある意味合理的かもしれませんね。

節約は食費から! 涙ぐましい努力の数々

スーパーで安売りしているもやしが主食。調味料を変えれば何パターンもいける (女性)
ふりかけは贅沢! お金がない時は塩やマヨネーズだけでご飯を食べる (男性)
友達とおしゃれなカフェに行ったりするけど、家では水道水を飲んでます…。 (女性)

一人暮らしで節約しなければいけないとき、みなさんやはり食費から削るようです。友達との付き合いや飲み会などもあるので外食はお金を使うけれど、自宅ではできるだけ節約を心がけているという回答が多くありました。

まとめ

みんな見えないところで、節約のためいろいろなワザを駆使して、努力をしているんですね。「私だけじゃなかった…」とひそかに安心した人もいるのでは? 友達と「節約ワザ自慢」をしあってみるのも、意外な発見があって面白いかもしれませんよ。うまく節約して、一人暮らしを楽しみましょう。

この記事をシェア!