特売日をチェック! 日用品、食料・・・まとめ買いがお得なものはコレだ

一人暮らしを始めると、何かとお金がかかります。「節約をしたい」と思ってはいるものの、何から始めればいいのかわからないという人も多いのでは?

そこで、わかりやすくてオススメなのが、特売日などでの「まとめ買い」です。どのようなものがまとめ買いできるのか、そのコツについてお教えします。

1. 消耗する日用品は必ずまとめ買いで

ティッシュペーパーやトイレットペーパーといった日々使う消耗品は、1個単位で買うと高額。必ずまとめ買いするようにします。その他にも、以下の商品はいずれ必ず使うもので、なおかつ、なくなりやすいものなので、まとめ買いがお得です。

・お風呂グッズ:シャンプーやボディソープなど
・衛生用品:洗剤、ゴミ袋など
・学習備品:筆記具、付箋紙、ルーズリーフなど

ただし、大量に買いすぎるとかさばるのが難点。購入時には部屋の置き場も考慮し、日々の生活に邪魔にならない程度の量にしましょう。

2. 長持ちする食料品

日持ちする食料品は、あっても無駄になりません。特に、スーパーやディスカウントストアで特売されます。見かけたら、お得にまとめ買いしましょう。
缶詰などがイメージしやすいですが、冷凍食品やレトルトカレー、そしてインスタント麺なども日持ちします。特に狙い時は、季節の変わり目。新商品発売でこれらの旧商品を安く在庫処分することが多いです。

また、ペットボトルや缶飲料も6本セットなどで安く売られています。一人では飲みきれないと思っていても、友達が遊びに来た時などに重宝します。

そして、食料品のまとめ買いのもう一つのメリットは「非常食」としても役立つこと。災害時、あるいは病気になり外出できない時など、常備してあることで、腹持ちのみならず、気持ちの上でも安心できます。

3.その他、まとめ買いをオススメするもの

バイト先や語学教室など、定期券を買うほどではないものの5往復以上は通うと思われる場所が出てきたら、回数券を買うことをオススメします。鉄道会社によって様々ですが、1~2割ほどお得に節約ができます。ただし数か月以内という使用期限もあるのでご注意を。

同様に、銭湯や映画館など、回数券を提供している施設も多く存在します。こちらは通う頻度や、同行してくれそうな友達なども踏まえ、お得になるかどうか考慮に入れて購入しましょう。

まとめ

一人暮らし、それも今までとは異なる地での生活を始めたばかりだと、身の回りの品の値段の相場もわかりづらいとは思います。

しかし、様々なスーパーやお店で買い物を続けていくと、単品だといくらくらいのものか、どこのお店が安く売られているかは徐々に身に染みるようなっていきます。それまでの経験は決してムダにはなりません。失敗を恐れず、特に消耗しやすい日用品はまとめ買いをして、楽しくお得に節約をしましょう。

この記事をシェア!