家のトラブル! トイレのつまり、水漏れ、修理費はどれくらい?

一人暮らしは、万が一のお家のトラブルが起こった際、どうしていいか不安ですよね。トイレのつまりや、水漏れ、鍵の交換など、いざという時に慌てずにすむよう、事前に情報を集めておくのはとても大切です。
ここでは、業者に修理を依頼した場合にかかる、おおよその金額をまとめました。自分ではトラブルが解決できないときの参考にしてください。

1. トイレのつまり


トイレのトラブルでよくあるのは、つまりではないでしょうか。トイレのつまりを直したことがある方は、あまりいないはず……。

業者に頼んだ場合、5,000円~10,000円程度が相場のようです。作業料金に加えて、出張費や、作業内容によって部品交換代金がかかる場合もありますので、見積もりで事前に費用をよく確認し、トラブルを防ぎましょう。

2. 水漏れ


キッチンやお風呂場の水漏れ、トイレの水漏れなど、水回りのトラブルは建物の劣化とともに起こりやすくなります。自分で修理できるのなら、費用面では一番安く済むかもしれませんが、女性の一人暮らしの場合や、時間がない場合などは、やはり業者に頼むのが迅速かつ確実でしょう。

水道蛇口からの水漏れの場合、業者に頼むと5,000円前後が相場のようです。こちらも業者によっては、基本料金以外に出張費などがかかる場合もありますので、事前にきちんと費用を確認することをおすすめします。

3. 鍵の交換

鍵のトラブルも困りますよね。玄関のドアが開かなければ部屋の中に入ることもできませんし、鍵がかからなければ外出することもできません。

鍵の交換を業者に頼んだ場合、一般的な家庭用の鍵のタイプで5,000円~15,000円ほどが相場のようです。防犯用のドアノブやシリンダーの場合、もう少し高くなるようです。

鍵穴に鍵がはいらない、鍵が回らないなどの場合は、鍵穴の中の汚れやほこりが原因の場合もあります。その場合は、交換ではなく修理となります。修理の場合、交換より費用も安くなる場合が多いようです。

自分の鍵がどんなタイプのものなのか、また、どういった状態か(交換が必要なのか、修理のみでいいのか、鍵開けなのか)、お住まいの地域によっても費用は変わってきます。

4. ガラスの交換

自身の不注意で窓ガラスを割ることはそう多くはないでしょうが、強風の日が続いたり、台風などで窓ガラスが割れてしまうこともあると思います。暖かい季節なら、少しのヒビ程度なら修理を急ぐ必要はないかもしれませんが、冬はそんなわけにはいきませんよね。

窓ガラスの修理費用は、ガラスの種類や厚さ、大きさによっても変わりますが、10,000円~20,000円が相場のようです。契約されている火災保険の内容によっては、保証してくれる場合もありますので、一度確認することをおすすめします。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。どのトラブルの場合も、結構な負担になるのでまずはじめに大家さんに相談してみると良いでしょう。場合によっては大家さんが負担してくれるケースもあるためです。

何よりも大切なのは、大きな故障につながる前に未然に防ぐこと。つまり、日々のメンテナンスです。大切に使うことはもちろん、気になる箇所に気づいたら、すぐに専門家に見てもらうようにすることで、簡単な修理ですむことも少なくありません。せっかくのマイルーム、日々のメンテナンスで修理不要を目指しましょう!

この記事をシェア!