採用担当がこっそり教える「就活に有利」な接客アルバイト4つ

大学生になって、アルバイトを始める学生は多いですよね。仕事内容、時給、家からの距離など、重視する点は人それぞれだと思いますが、どうせバイトをするなら、お金を稼ぐためだけではなく、せっかくなら就職に有利なバイトを探してみてはいかがでしょうか。

実際に新卒採用に携わったことのある方に聞いてみると、特に接客業での経験は評価が高いようです。

大手人材派遣会社、航空会社などで、新卒採用を担当していた方たちのお話をもとに、就活に有利な「接客アルバイト」4つをご紹介します。

1. 働く自分もワクワクしちゃう!テーマパークでのアルバイト

社会人になにより大切なのは、”コミュニケーション“です。テーマパークでは、笑顔でお客様に接することが大前提となるため、アルバイト経験者は、自然と笑顔での挨拶を身に着けます。その笑顔での挨拶が、採用担当者には好印象となるようです。

採用担当者
お客様に対してだけでなく、一緒に働く人に対しても、明るく笑顔の挨拶ができる人は印象がいいですね。

2.アルバイトの定番!飲食系チェーンでのアルバイト

アルバイトとはいえ、きちんと教育されているというイメージが強い飲食系チェーン。挨拶はもちろん、掃除やレジ打ちなど仕事内容も幅広いです。

特に大手のカフェやコーヒーショップなどでのアルバイトの経験は、お客様の細かい要望に素早く対応できる部分が評価されるようです。

採用担当者
飲食の経験がある人は、自分からやることを見つけてテキパキ動ける印象があります。就職してからもそういった部分は重要です。

3. 人生のワンシーンをお手伝い!結婚式場でのアルバイト

新郎新婦や、その家族にとっても重要な人生の場面を支える、結婚式場でのアルバイト。一般的な飲食店での料理だしなどに比べて、より気配りと配慮が必要となります。そのため、採用担当者には、まわりに対する気配りや配慮のある行動ができると印象付けることができます。

また、ある程度のマナーも知っている方が多く、スケジュールにあわせて臨機応変に動けるイメージでもあります。

採用担当者
結婚式という大切な行事を支える、という責任感。そして式の進行スケジュールなどを考えながら動ける人は、仕事のタスクもきちんとこなせるのではないでしょうか。

4. ひとつ上のおもてなしを身に着ける!高級ホテルでのアルバイト

言葉遣いをはじめ、マナーや電話の受け答えなどの教育もしっかりしている高級ホテル。

落ち着いた振る舞いが期待でき、英語が堪能な人が多いのも特徴ではないでしょうか。外国人客の多いホテルで実際にアルバイトが出来れば、英語学習にももってこいです。TOEICのスコアが高いのもいいですが、実際に仕事場で英語を使っていた人にはかないません。

採用担当者
とにかく、面接のときから言葉遣いや立ち振る舞いが丁寧で、好印象の人が多いですね。面接官たちの間で『さすが高級ホテル経験者だね!』と話題になります。(笑)

いかがでしたか?

接客アルバイトは、マナーやコミュニケーションスキルなど、社会人生活に役立つスキルを、すでに身に着けていると判断されるため、重視する採用担当が多いようです。

また、一つのアルバイトを長く続けることができれば、忍耐力のアピールにもなりますし、アルバイト仲間のリーダーになるなどの経験は、統率力があるアピールにもなり、採用担当者にも好印象となります。

大切な時間を費やすアルバイト。せっかくですので、自分にとって何を重要視するべきなのか、今一度考えていただければと思います。有意義な時間が過ごせますように!

この記事をシェア!