もはや主婦!?一人暮らしの大学生がやってる技あり節約術は?〜大学生アンケート調査!

bb88f32e47960401bc523ad883726785_s

一人暮らしをしていると、光熱費や食費など、家賃以外の出費がバカにならないことに気づきます。

家賃とは違い、自分の努力と工夫次第で減らそうとすれば減らせる出費なので、独自の節約術を試している人も多いのではないでしょうか。他の人の意見や工夫を知れば、より効率よく光熱費を節約するヒントがひらめくかもしれません。

そこで今回は、一人暮らしをしている大学生151人に「自己流の光熱費節約術」について聞いてみました。

〜質問内容〜(N=151)
Q1:電気代について、あなたが普段から気をつけていることを以下からお選びください。(複数選択可)

こまめにスイッチをオフにしている/使いすぎに注意している/ 使わない家電はしまっている/消費電力が低いものを使っている
Q2:電気代について普段から工夫していること、気をつけていることを教えてください。
Q3:水道代について、普段から気をつけていることを教えてください。
Q4:その他、自分ならではの節約方法があれば教えてください。

「スイッチをこまめに切る」がダントツ

986db3d2cf7064aebe1263ae31bd0564_s
まずはQ1について。多くの人が心がけているのは
・「こまめにスイッチをオフにする」(100人、66%)
でした。思い立ったら今すぐできる節約術なので、多くの人が心がけているようです。

洗面所やトイレ、キッチンなどのちょっとした電気は、つい付けっぱなしにしがち。忘れがちな人は「使ったら消す!」と書いたメモを貼ったりするといいかもしれません。

同様に
・「使い過ぎに注意している」(71人、47%)
人も多数派でした。エアコンや電子レンジ、ドライヤーなどの電気を食う電化製品は工夫一つで使用時間を減らせます。中にはこまめなスイッチオフはしないけど、使い過ぎには注意している人もいて、人によって好みが分かれる部分のようですね。

■使わない家電は片付ける

そのほかQ1について見てみると、
・「使わない家電はしまう」(37人、25%)
・「消費電力の少ない家電を使う」(14人、9%)

という結果に。いずれも少数派に留まりました。一人暮らしでは、使うたびに家電を出し入れするのは難しいのかもしれませんね。また予算的な制約から、電気効率の良い製品には手が出ないこともあるでしょう。新型の省エネ家電を買ってみるのもいいですが、無理がない範囲で始めたいですね。

エアコン、常につけておくべき?

19e3b45fdd5efd3bdadc5760ef45f10a_s

続いてはQ2、電気代について普段から工夫していることを聞いてみます。

・「エアコンを使うときは付けっぱなしにして頻繁に付けたり消したりしない」
・「電源をむやみにオンオフしない」

と答えた人がちらほら。というのも、あまりに短時間で付けたり消したりすると逆に消費電力が増えるためです。

詳しくはこちらの記事にもまとめてあります。

水道・光熱費は節約できる!一人暮らしの小技15

2016.03.19

■アイロンの切り忘れには注意!

また、意外に忘れがちなのがアイロン。消費電力が大きいうえに、使うシーンがバタバタしている通学前の朝であることが多いので、最も気をつけたいもの。

「アイロンを付けっ放しにしたまま家を出てしまい、帰宅までの10時間ずっとスイッチが入ってて青ざめた。次からコンセントから引き抜くようにした」

という回答もありました。

■大学の施設を活用する!

また、学生の一人暮らしの場合は、大学の施設を上手に活用している方が多いようです。

・「大学内の電源を使う」
・「土曜日も学校の図書館で過ごす」

その他、日中と夜で電気代を考えて行動している人も。

・「日中に部屋で作業を済まして、暗くなってから買い物に行く」

日照や外の照明を利用し、部屋の電気利用を抑えようと心がけていらっしゃいます。生活リズムも健康的になり、素晴らしいアイディアですね。

”シャワーだけルール”で水道代節約!

a5b243dfb6b4fa78facf3d0362572409_s
続いてはQ3。水道費にはどのような節約術があるのでしょうか。
一人暮らしで主流なのは
・「シャワーしか使わない」
・「朝シャンはできるだけ我慢する」
といった、シャワーについてのルール。このQ3でシャワーについて答えてくれた人は、じつに87人にものぼりました。

■食器洗いはどうしてる?

電気と同様に、水道も「出しっぱなしにしない」のが節約術の王道。
・「食器洗いや歯磨きのときに出しっぱなしにしない」
・「水を溜めて皿洗い」
・「残り湯で洗濯する」

意外と水道代はかかるもの。小まめに開け閉めすることで、節水できることは間違いないです。

洗い物はコレで絶対ラクになる!覚えるべき16の超具体的テク

2016.04.10

そのほかの節約術は?

最後はQ4。

光熱費、水道費以外にも様々な自己流節約術があるようです。

・「食費が一番節約できるので、お弁当やお茶を持参する」
・「スーパーのチラシをチェックしてまとめ買い。何食分かまとめて自炊」

もはやスーパー主婦のような大学生もいらっしゃいました。

・「深夜にテレビを見ないですぐに寝る生活。電気もお菓子もお酒もいらなくなるし太らない」

こんなストイックな方も。夜の過ごし方を考えるのも節約一人暮らしの方法ですね。

楽しみながら節約実践!

自分にあった必勝節約術は見つかったでしょうか。

つらいイメージの節約も、ゲーム感覚で取り組めばきっと楽しく続くはず。毎月憂鬱な光熱費請求も、「今月はどれだけ節約できたかな?」と楽しみになる日も近いかもしれませんよ。ほかの人の節約術を参考にしながら、楽しい節約を試して見てくださいね。

この記事をシェア!