1月12日は「いい人参の日」!人参ぎらいでも食べたくなるスイーツレシピ

pixta_1541355_M

知っている人は少ないかもしれませんが、野菜にはそれぞれ、いろいろな記念日があります。
たとえば、8月9日の白菜の日や、10月10日のトマトの日などです。
そのなかで1月12日は、「いい人参の日」。確かに1月の寒い冬の時期に、栄養たっぷりの人参料理はぴったりかも。
そこでここでは、一人暮らしのあなたでも人参料理が食べたくなるレシピを紹介します!

人参は料理の優等生!

pixta_13743028_M
「一人暮らしだし、人参なんてあまり買わないよ」という人も多いかもしれません。野菜を買うときもどうしても、「買いたいけど、余っちゃうしなあ……」と感じて手が届かないのも、事実。

でも、人参はじつは、とても万能な野菜なんです!
考えてみてください。和食、中華、イタリアン、フレンチ…。人参が入ってない料理って、ないと思いませんか?!ということは、人参はどんな料理に入れても味の邪魔をしない、”名脇役”食材なんです!

料理の方法も多彩で、スープや煮込みはもちろん、サラダでも食べられ、さらに皿への彩りも綺麗! 名脇役であり、引き立て役でもあるんですね。

人参の栄養素は冬に不可欠!


「体に良さそう!」「風邪に効きそう!」
人参のイメージはこういった健康的なイメージがありますが、実際に含まれている栄養もほんとうに豪華です。

たとえば人参にもっとも多く含まれる「カロテン」。これは、抗発ガン作用や免疫賦活作用に効果テキメンなんです。こんなに身近な食材でガン予防できちゃうなんて、うれしいですよね。
カロテンはそのほかにもビタミンAに変換されることで、髪の毛の健康を守ったり、視力や皮膚の健康を維持してくれたり、呼吸器系統を守る働きがあります。

人参を美味しくたくさん食べられる魔法レシピはこれ!

pixta_1541355_M
人参がいかに万能なお野菜かをお伝えしてきましたが、
「そうはいっても、嫌いなんだよな〜」という方も多いのが人参。

そこでここでは定番のお料理ではなく、誰でも美味しく人参を食べれらる”人参スイーツ”を教えちゃいます!
人参嫌いさんも、美味しく食べてください!

「人参とオリーブオイルのケークサレ」

【材料】
・人参 中ぐらい1本
・卵 約2つ
・グラニュー糖 50g
・塩 3g
・小麦粉 80g
・ベーキングパウダー3g
・オリーブオイル 40g

【作り方】

①卵を人肌に温め、グラニュー糖と塩を入れて泡立て器で混ぜる

②皮ごとすりおろした人参とオリーブオイルを入れ、混ぜる

③ふるった薄力粉とベーキングパウダーを入れ、さっくり混ぜる

④紙を敷いた型に入れ、180度のオーブンで30分〜焼いて完成☆

これはケークサレとよばれ、おやつにも朝ごはんにもなる万能なケーキです。
人参とオリーブオイルを一緒に食べることによって、なんと栄養の吸収率もアップ! これはまさに、一石二鳥ですね。

まだまだ知られていない人参の日。人参の一番美味しい旬はといえば、秋から冬で、甘みや栄養価の面でもこの時期が一番なんです。
身近だけど、いつもそばで私たちの身体を守ってくれる人参。1月12日のいい人参の日は、美味しく感謝できる日になるといいですね!

この記事をシェア!