一人暮らしにおすすめ!秋の味覚さんまを部屋臭くせずに調理するテクニックと簡単レシピ

DSC06451 (1)

秋の魚と言えば、やっぱりさんまですよね!

焼いたさんまに大根おろし…秋に食べたくなる料理ですが、一人暮らしだとニオイが気になるし、後片付けが面倒だから作るのはイヤ…なんて人も少なくないはず。

そんな人にオススメのちょっとしたテクニックと、簡単で美味しいさんまレシピをご紹介します。

美味しいさんまを買うには?

どうせなら、同じさんまなら、より美味しい物を食べたいですよね。さんまを買う時に、美味しいものを見分けるポイントがあるんです!

・くちばしの先が黄色い
→新鮮で上等なものほど、くちばしが黄色くなっています。
・黒目の周り(白目)が澄んでいる
→時間が経つと白目が濁りはじめ、黄色、赤色に変化します。
・長さよりも太さ。特にお腹の部分がずっしりとしている
→太いものは身が多く、調理もしやすいです。
・ハリがあって、光沢がある
→時間が経つと銀色がくすんできます。

まずは、この4つのポイントをチェックして購入しましょう!

焼きさんまの美味しい調理法

9292d6bdf34f07cabd923bb63b8b6b49_s
さんまはやっぱり塩焼きが定番ですよね。でもちょっと待って!
パックから出して塩を振っただけで焼いていませんか?

ちょっとしたテクニックで、びっくりするくらい美味しいさんまになるんです!

【さんまの美味しい焼き方】
・さんまはさっと水で流し、ぬめりを取る。
・グリルは3分間予熱しておく。
・10倍に希釈したみりんをさんまの表面に塗ってから塩を振る。
・強めの火で7分ほど加熱する。(片面焼きグリルの場合は表5分、裏4分)
・お皿に乗せたら2分放置。(余熱を入れる)

焼き時間はさんまの大きさやグリルによって差があるので、様子を見ながら試してみてくださいね!

焼いた後のニオイが気になる…その対処法は?

焼き魚などの調理の際、特に気になるのが魚の嫌なニオイですよね。
そこで、焼き魚をするときにニオイを軽減する方法をお教えします!

・焼き方やグリルを工夫する
→魚を焼く際、いきなり焼きはじめるのではなく、魚を入れる前にグリルを予熱しておくとニオイが出にくくなります。
受け皿には水ではなくホームセンターなどで販売されている専用の「敷石」を使うのが効果的です。
この敷石は消臭効果が高く、繰り返し使えるのでとってもオススメ!

・レンジキットを使う
→コンロだとニオイが広がってしまいますが、100均などで販売されている「レンジでできる焼き魚キット」を使うと、ニオイが密閉されるため後処理も面倒くさくありません。

・お茶やコーヒーをコンロで煎る
→ニオイが出ないためには、魚を焼いたあとのコンロに茶葉を入れます。茶葉をそのまま弱火で煎り、煙が出るまでそのままにしておくことで、茶葉がニオイをとってくれます
なお、茶葉はティーバッグでOK。出がらしでも効果が期待できます。
これは魚を焼いたフライパンでも同様です。

焼き魚だけじゃない!美味しいさんまレシピを知ろう

焼き魚のニオイがどうしても気になる!または、焼き魚はもう飽きた…そんな方には、オススメの焼きさんま以外の美味しいレシピをご紹介します♫

アレンジ色々!さんまの蒲焼丼

DSC06466
簡単に作れてごはんが進む、さんまの蒲焼丼のレシピをご紹介!細かく切ったさんまの蒲焼で、ひつまぶし風茶漬けなんてアレンジもできちゃいます◎

【材料】(2人前)
・さんま(三枚おろし)…1尾
・小麦粉..適量
・サラダ油…大さじ1
★濃口醤油(なければ普通の醤油でOK)…大さじ1
★酒…大さじ1 ½
★砂糖…大さじ1 ½
★みりん…大さじ1 ½
・きざみのり…適量
・すりごま(いりごま)…適量
・ごはん…丼2杯分

【作り方】
1.さんまは半分に切り、キッチンペーパーなどで水分を取って小麦粉をはたく。
2.フライパンに油を熱し、身側からフライパンに乗せる。両面をしっかりと焼く。
3.★の調味料を全て入れ、火を止めてタレをさんまによく絡める。
4.出来上がったさんまを食べやすい大きさに切る。青しそは千切りに。
5.ごはんを丼に盛り、きざみのり、さんま、ごまの順に乗せて完成!

懐かしい味!さんまの煮付け

DSC06481
実家で出てくる煮魚はなんだかほっとする味。自分ではなかなか作らないなあ、なんて人にもチャレンジしてほしい超簡単レシピです。今回は梅風味でご紹介♫

【材料】
・さんま…1尾
★酒…大さじ2
★醤油…大さじ2
★砂糖…大さじ2
★梅干し…大2コ
★生姜…ひとかけ
★水…100cc

【作り方】
1.さんまは頭を落として内臓を取り、水でキレイに洗う。半分くらいのぶつ切りにする。
2.梅干しはつぶしておく。生姜は薄切り(スライス)にする。
3.★を全て鍋に入れ、火にかける。
4.煮立ったらさんまを入れて落としぶたをする。強めの中火で煮る。
5.時々スプーンで汁をすくってさんまにかける。
6.煮詰まったら完成!

さんまの簡単パン粉焼き

DSC06493
最後はちょっぴり洋風なレシピをご紹介♫
お酒のおつまみにもぴったりの簡単メニューです。

【材料】(2~3人前)
・さんま(三枚おろし)…1尾
・塩…少々
・オリーブオイル(なければサラダ油)…適量
★パン粉…40~50g
★粉チーズ…大さじ1~2
★刻みパセリ…大さじ1~2
★にんにくチューブ…適量
★片栗粉…大さじ1

【作り方】
1.さんまは食べやすい大きさに切り、塩をふって10分程度置いておく。
2.さんまの水分をキッチンペーパーなどで拭き取る。
3.★の材料を全て混ぜ合わせ、さんまの両面にまぶす。
4.フライパンに多めのオリーブオイルを入れ、さんまの両面を焼いたら完成!

秋の味覚を楽しんで!

食欲の秋とも言われるほど、美味しい食材が豊富なこの時期。普段食べない魚料理も、たまに食べると良いものですよ♫

今年は一人暮らしのおうちで、美味しいさんま料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

この記事をシェア!