自炊を後押し!揃えておきたい一人暮らしのアイデア調理器具

pixta_19697020_M

今まで料理と無縁だった人にとって、初めての自炊生活は非常にハードルの高い課題。しかしだからと言ってコンビニ弁当やインスタントに逃げるのは非常に勿体ない!
毎日が料理スキルを身につけるチャンスなのですから、これをモノにしない手はありません。今回はワクワクの一人暮らしへの第一歩・自炊を後押ししてくれる、便利でちょっと面白いアイデア調理器具を集めてみました。

スチーマーを活用しよう!

手軽で万能!シリコンスチーマー

スクリーンショット 2016-03-11 10.21.58
もはや定番と言ってもいいほどに浸透したアイデア調理器具の王様。「煮る」「蒸す」「炊く」といった面倒でひと手間かかる調理が簡単にできてしまう万能選手です。
作れるメニューの幅の広さもさることながら、具材を入れてチンするだけというお手軽さ、シリコン製ゆえのお手入れの手軽さと取り回しの良さまで兼ね備えているという無敵っぷり。
あっという間に野菜の芯まで火を通すことができるので、これから料理を覚えたいと思っている自炊ビギナーの方にとっては野菜を調理する際の心強い味方になってくれるでしょう。
(参照)レオパレス21 オンラインショッピング レクタングラースチーマー

炊きたいぶんだけ炊ける!ライススチーマー

ITM_26463d1299_5
実はシリコンスチーマーにはサイズや形といったバリエーションに加え、パスタ調理などの特定分野に特化したタイプが存在します。その中でも特にお勧めしたいのがこのライススチーマーです。
一人暮らしにおいて、白米とうまく付き合うのはちょっと大変。ちょっと食べたいと思っても炊こうとすると一度に結構な量ができてしまいます。毎日お米を食べるわけじゃない人にとってはこれがなかなか不便。
そうした悩みもこのライススチーマーならばバッチリ解決です。食べたときにちょうどいい量だけ炊けてリーズナブル。さらに使わないときは小さくたたんでしまえるので炊飯器に比べ省スペースです。
手間がかかって敬遠気味だったお米ライフも、これ一つでお手軽に実現可能です。
(参照)レオパレス21 オンラインショッピング ジャポネ ライススチーマー

入れておくだけで茹で上がり!パスタクッカー

pastacooker-01
加熱調理は何もシリコンスチーマーだけの得意技ではありません。限定的な用途に限ればさらに便利でお手軽なアイテムも存在します。
その1つがこのパスタクッカー。簡単にアルデンテのパスタが茹でられるアイデア商品です。その調理方法はいたってシンプルで、熱湯、塩、パスタの3つをなんと「入れておくだけ」という驚異のお手軽さ。果たしてこれを料理と言っていいのかと不安になるほど手間がかかりません。

手間いらずなこと以外にも利点はたくさん。
本来パスタを茹でるには大きな鍋にたっぷりのお湯と塩を入れてしっかりと茹でなければなりませんが、このパスタクッカーは「入れておくだけ」。調理の間にコンロも電子レンジも使わないため、空いたスペースで違う一品に手を出すこともできるんです。ひと手間かけたパスタソースを作るもよし、付け合わせようにちょっと豪華なサラダやスープを作るもよしです。
(参照)レオパレス21 オンラインショッピング 真空断熱パスタクッカー

料理の「困った」を解決!

ピコレミパン

ITM_680927458_2
やりたい料理が増えてくると、揚げ物鍋や蒸し器、中華鍋といった多種多様な鍋が必要になってきます。そうなると、「そんなにたくさん買えない、置けない、めんどくさい。」と思うかもしれません。
その悩みを解決してくれるのがこれ。料理愛好家として名高い平野レミさんが考案したレミパンは、これ一つで焼く、蒸す、揚げる、煮る、炒める、炊くなどの鍋を使う大概の調理が楽しめます。
またこの特徴的な蓋は単体で自立するという機能があります。調理中に水滴を垂らして邪魔になりがちな蓋を、水滴垂れを防ぎつつ省スペースに扱えるのでとてもストレスフリーです。
細かな工夫が随所になされていて、料理が上達してからも長く付き合ってくれる相棒になることでしょう。
(参照)レオパレス21 オンラインショッピング ピコレミパン

キャベツピーラー

cavetu
料理に慣れてきても、難しいことや手間のかかることは当然あります。
その1つがキャベツの千切り。包丁でやるとつらくて難しい、でも揚げ物やお好み焼きをやろうとすると欠かせないものでもあります。そういう時は無理することはありません。このキャベツピーラーに頼りましょう。
野菜の皮むきの要領でお手軽に千切りができるので、フワフワの千切りがいつでもあなたのものです。
(参照)レオパレス21 オンラインショッピング ののじ キャベツピーラー

まとめ

調理器具はちょっとしたアイデアを加えるだけでグッといいものに変わります。いつも面倒だった人も、道具との出会いで急に料理が好きになったりすることもよくありますから、道具選びは甘くみてはいけませんね。
みなさんの一人暮らしの良き相棒が見つかることを祈っています!

この記事をシェア!