たった3分で朝からイイね!簡単オシャレな朝食で毎日を豪華に!

S__16637954

こんにちは、お料理大好き男子のカズ(20)です。
一人暮らしを始めると何よりもつらいのが毎朝の準備。特に朝食は「準備する時間もないから抜いてる」という人も多いと思います。
しかし朝食は大切で、面倒だからと安易に抜いてしまうのはもったいありません。そこで今回は忙しい朝でも「すぐできて、簡単で美味しい」パンを使った簡単オシャレな朝食を提案します。

具材を切って挟むだけ!ベーコンサンド

20160224_092156000_iOS
一つ目は定番のサンドイッチです。
具材を切って挟むだけの簡単朝食の代表格!
20160224_083112385_iOS
材料はこちら。
・パン
・トマト
・玉ねぎ
・ベーコン

です。これにマヨネーズとブラックペッパーを調味料として使いました。レタスがあればもっといいと思います。

具材の下ごしらえ:3分でほぼ完成

・玉ねぎは薄く切って水にさらしておきます。
・トマトはヘタをとって食べやすい薄さにカット。肉厚に切ると食べたときに満足感があります。
・ベーコンはフライパンで軽く炒めた後にブラックペッパーで味付け。油がたくさん出るので、苦手な人はキッチンペーパーで油をきりましょう。
・パンのほうにはマヨネーズをたっぷりと塗り、そこによく水を切った玉ねぎ、トマト、ベーコンの順に載せて挟む

これだけで完成です。
気分によって具材を変えるだけでレパートリーが増やせるのがサンドイッチの強み。単なるトーストに飽きてきた人にお勧めです。

パサパサしたパンも復活!パングラタン

20160224_093515000_iOS
パンは意外とすぐに傷んでしまいますよね。。様々な保存の仕方はありますが、気づくと買った直後のふかふかしっとりの面影はなくなりパサパサとした硬い残念な食感へと変わってしまいます。

そうして古くなってしまったパンをそのまま食べるのはなんだか気が引ける…という方におすすめなのが「染みこませ系」のリメイクメニュー。定番はフレンチトーストなどになるのですが、今回は寒い朝にうれしい簡単パングラタンを紹介したいと思います。

20160224_090105131_iOS

〜材料〜
・パン
・チーズ
・お好みのスープ

これだけでオーケー。
20160224_091428037_iOS

スープとレンジで、6分で出来上がり!

・まずはスープを温めます。缶のスープではなく、粉末のスープから作ったものを使用しても問題ありません。
・スープを温めている間にパンを一口大にカットします。全て耳の部分があるようにカットするのがよいでしょう。
・切ったパンは耐熱の皿に盛り付け、そこにパンに染みこませるようにしてスープを注ぎます。注ぎすぎるとグズグズになる原因となります。染みこみきらない量は注がないようにしましょう。
・ジャガイモを使う人はここで一口大に切ったものをパンと一緒に盛り付けます。あらかじめ電子レンジで温めるなどして芯まで火を通しておいてください。

具材を盛りつけたらその上にチーズをたっぷりとかけ、オーブンで焼きます。電子レンジのトースト機能で十分です。
チーズがとろけて焦げ目がつくくらいに焼けたら完成です。お好みでパセリやブラックペッパーなどをかけると彩り豊かで豪華になります。

スープを変えれば味は無限大!

このメニューもサンドイッチと同様に、注ぐスープを変えればそれだけで味が簡単に変わります。
粉末スープのバラエティパックなどを買っておけばしばらく飽きずに楽しめるのではないでしょうか?

また、今回は近所のパン屋さんでフランスパンが安く手に入ったためこれを使いましたが、普通の食パンでもおいしく作ることができます。

いずれも、豪華なのにあっという間にできて、しかも飽きないという三拍子揃ったメニューです。朝からつくって、写真にパチリととったら、SNSでも褒められるかも!?
面倒くさい朝食を楽しい時間にしてみたい方、ぜひ試してみてくださいね。

この記事をシェア!