料理が楽しくなる!一人暮らしで「使える」調味料10選

pixta_14637322_M

自炊しているものの、メニューがマンネリ化してきたのでレパートリーを増やしたいと思っている一人暮らしのあなた! 幾千幾万と売られている調味料のすべてを試し、使い方を覚える必要はありません。料理の基本「さしすせそ」に加え、お手軽で役に立つ調味料を紹介するので、まずはここから手を付けてみてはいかがでしょう?

まずは基本・料理の「さしすせそ」をおさらい

pixta_14030978_M
料理には「さしすせそ」があります。日本食において味付けの際に入れる調味料の順番を語呂合わせにしたもので、それぞれ
・「さ」とう
・「し」お
・「す」(酢)
・「せ」うゆ(醤油)
・み「そ」

に対応しています。この順番通りに入れると上手に味付けができるんだとか。
まずは、この「砂糖・塩・酢・醤油・味噌」を揃えておきましょう。

さてさて、これだけでは料理のレパートリーは広がりませんから、さらに買い足したいですよね。ここからは自炊歴5年の僕・カズが、「実はとっても役立つ調味料」をセレクトしてみました。

日本人が大好きな「そうそうこの味!」

pixta_16568333_M
まずは、個人的には「さしすせそ」に加えてもいいかもしれないと(独断で)思っている日本の新定番調味料をセレクト。

其の一:めんつゆ

和風の料理を作りたいならこれがないと始まりません。通常通りそば・うどんを茹でたときはもちろんのこと、面倒な煮物を作るときはこれを入れておけばオッケーというお手軽さ。
炒める、焼く、混ぜる、かける…シチュエーションを選ばないそのお役立ちっぷりに、めんつゆの偉大さを感じるはずです。

其の二:焼き肉のたれ

冷蔵庫にある野菜でとりあえず野菜炒め…なんて誰しもがある経験だと思います。そんな時はフライパンに野菜ジュー!でそこに焼き肉のたれドーン!するとたったそれだけで白米がウマー!なおかずの出来上がりです。なんて簡単なんでしょう。
僕の個人的にはもやしの焼き肉のたれ炒めがおススメです。コスパ抜群ですよ。

其の三:マヨネーズ

基本にして王道。愛好家も多い調味料ですから、「今さらおススメされなくても持ってるよ!」なんて人は多いでしょう。
しかしここでおススメしたいのはサラダにかけたり和えたりするいつもの使い方ではなく、油の代用としての使い方です。もともと卵とお酢、そして油を混ぜた調味料なので炒め物の時に油として使う分にはノー問題。普通の油の時よりコクとうま味が増した炒め物ができます。

其の四:ごま油

炒め物の油の代わりに使う以外にも、料理の仕上げにひとかけする荒業も可能です。
また、油、お酢、塩の三つにお好みで味付けを混ぜれば簡単に手作りドレッシングが作れます。
自分好みのドレッシングが手作りできると、上級者っぽくてカッコいい…かも。

其の五:すき焼きのたれ

「すき焼きの」と名乗ってはいますが、これまた和風味付けにおいてはめんつゆに並ぶ万能選手。特に親子丼、かつ丼を作るときに活躍してくれます。

外国発祥の調味料で、まるごと変える!

Assorted of spice bottles condiment black pepper ,white pepper,
続いては、中級者向けで海外の調味料を紹介。これを持っていれば作れる料理は世界標準!

其の六:カレーパウダー

最近のスーパーには本格的なスパイスを数多く置くところも増えましたが、スパイスの知識は一朝一夕で身につくものではなく、素人には手が出にくい世界。
でも少し興味があるんだよなあ…なんていう人にはカレーパウダーをおススメします。
プロの調合済みのものに味をつけてあるので、これだけで簡単お手軽に本格スパイスが楽しめます。
使った料理が何であれ、瞬く間にカレー味に染め上げてしまうその威力はハンパじゃありません。お肉の下味に使ったり、昨日の煮物をカレーにリメイクしたり、使う人の発想次第で用途は無限です。

其の七:オイスターソース

隠し味の代表格として名高いオイスターソース。その名のとおりオイスター=牡蠣の煮汁から作られています。中国は広東が由来の調味料ですが、その万能性は折り紙付き。炒め物に入れてもよし、焼きそばの味付けもよし、カレーの隠し味によしとほぼ無敵の性能です。

其の八:味覇

「なんて読むの…?」が第一印象のこの調味料は「ウェイパァー」と読み、一言で言ってしまえば中華だしの一種です。
これまた入れた料理をなんでも本格中華味にしてしまう強力な一品。チャーハンだってスープだって炒め物だって全部これを入れるだけ!
入れすぎには要注意です。

其の九:マジックソルト

塩かよ!って思った方、残念でした!ただの塩ではないんです。塩のほかに胡椒、パセリ、トマトパウダーなどのスパイスを混ぜ合わせてあり、カレーパウダー、味覇に続く「味付けはこれ一本」系の調味料です。
「マジックソルト」は個別の商品の名前で、これと同様のコンセプトの商品は、ほかにもあります。それぞれ得意な料理が違うようです。お気に入りの一本を見つけるのも楽しいかも。

其の十:オリーブオイル

非常に香り豊かなため、いつもの油の代わりに使う以外にも料理の仕上げにひとかけする荒業も可能。
少し前、とあるタレントさんがとある番組で多用したことで話題になりました。それだけ使ってしまうのも納得の調味料がこのオリーブオイルです。

どうでしたか?
完成した料理を想像するとお腹がすいてこないでしょうか?
お腹が減った人はさっそくスーパーに向かって、買ってくることをおススメします。きっとその調味料はあなたの強い味方として、末長く役に立ってくれるはずです。

この記事をシェア!