栄養価の高いアボカドの簡単美味しいワンプレートごはん




面倒だなぁと思うとどうしても抜いてしまいがちな朝食。

1日をスタートさせるために大切な食事なので、ちょっと一手間で美味しい朝ごはんを楽しむことができます。

「森のバター」と言われているほど栄養価が高く、ヘルシーなことで非常に人気の果実です。

濃厚な味ですがどんなものとも相性が良く、様々な料理方法があるのでワンプレートごはんを楽しむのにぴったりな食材。

簡単にできるものばかり!では早速ご紹介していきましょう。

インスタ映えする!豪快にアボカドを使った濃厚丼

アボカドを半分にカットしたものをドン!っと乗せたワンプレート。

作り方はとっても簡単!

1) ごはんにシーチキンマヨネーズと、半分にカットしたアボカドをのせます。

2)アボカドのくぼみに卵黄を入れたら完成!

お好みで醤油をかけて食べても美味しいですよ。

スプーンで豪快に崩しながら食べれば、クセになる濃厚さ!

いつの間にか完食してしまう不思議なワンプレートです。

納豆との組み合わせもオススメ!

熟れたとろとろのアボカドと納豆は相性がとっても良いです。

1)カットしたアボカドを、醤油とオリーブオイル、長ネギのみじん切りを同量で合わせたタレと混ぜます。

2)温かいご飯の上に、味付けしたアボカド、タレで混ぜた納豆、最後に卵黄をのせて完成!

納豆のねばりとトロトロのアボカドがとっても食べやすいのですよ。

洋風にアレンジされることの多いアボカドですが、納豆と合わせることで和風のワンプレートに。

和食好きの方にも美味しく食べて頂けます。

簡単でヘルシーなトーストアレンジ

こちらは次男が作ってくれたヘルシートースト。

中学1年生の次男でも簡単に作れるので時間がない時や面倒だなぁと思う朝にオススメです。

1)食パンをトーストして、スクランブルエッグとカットしたアボカドをのせます。

2)最後にマヨネーズとブラックペッパーをかけて完成!

ボリューミーですがもう1枚食べたくなる美味しさです。

同じ材料で違ったトーストアレンジ

同じくトーストアレンジ!

アボカドと卵という同じ材料ですが、調理方法で違った味を楽しめるのがアボカド料理の嬉しいところ。

1)カットしたアボカドをフォークでつぶして長ネギとマヨネーズを入れて、アボカドディップを作ります。

2)トーストした食パンに、アボカドディップと目玉焼きを乗せて完成!

ちなみにアボカドディップは野菜やクラッカーのディップとして使っても美味しいですよ。

今回は人気のアボカドを使った4品のワンプレートごはんをご紹介しました。

我が家では朝食として食べることが多いですが、楽に済ませたい昼食や、疲れた日の夕食にもオススメ!

是非試してみてくださいね!






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し