忙しい朝にぴったり!たまごを使ったワンプレート朝ごはん




忙しい朝。朝食を抜いてしまったり、菓子パンなどで済ませてしまう方も多いのではないでしょうか。

でも、朝は大切な1日のはじまり。しっかり食べて、気持ちの良いスタートを切りたいです。

突然ですが、私は料理が苦手です。

しかし育ち盛りの子供たちのために何とか短時間で、簡単に、そして美味しい朝食を用意してあげたくて実践しているのがワンプレート朝食です。レシピとも言えないほど簡単で、美味しいのでぜひ作ってみてください。

食べるのにも時間がかからないので、一人暮らしをされている方にもおすすめです。

今回は朝食の代表的なもの「たまご」を使った簡単朝ごはんのご紹介です。

メニューがマンネリ化してしまった、そんな方にも是非試していただきたいものばかりです。

王道の目玉焼き&ウインナー

朝食の王道といったら目玉焼き。

ワンプレートにすることで時間のない朝も短時間で食べられるようにしています。

1.目玉焼きを作ります。卵を熱したフライパンの上に割り入れ、少量の水を入れて蓋をし、蒸し焼きにします。

2.1で作った卵焼きとごはん、適当に焼いたウインナーを乗せて、塩胡椒をふります。

3.お好みで醤油やソース、マヨネーズなどをかけて完成です。

半熟の目玉焼きを崩しながら食べると最高!簡単で飽きない王道メニューです。

ちょい足しで贅沢なたまごかけごはん!

火を使うことなく美味しく食べられるたまごかけごはん。

年齢問わずたまに食べたくなる簡単メニューの1つです。

こちらはチーズをちょい足しして食べる贅沢なたまごかけごはん。

1.温かいごはんの上に、とろけるチーズを乗せ、チーズが溶けるまで1分待ちます。

2.ごはんの熱でとろーり溶けたチーズの上に卵をかけて醤油を垂らしていただきます。

チーズのおかげで味が濃厚になり、この1杯で大満足なたまごかけごはんの完成です。

焼かないお好み焼き?!

ソースとマヨネーズの味が食欲をそそるお好み焼き。

そんなお好み焼きを焼かずに楽しめるのがこちら!

1.温かいごはんの上に、千切りキャベツ、揚げ玉、薬味ネギを乗せて、お好みソースとマヨネーズをかけます。

2.最後に生卵を乗せて完成!!

ごはんと混ぜて食べると、あら不思議?!口の中がお好み焼き!

千切りキャベツはコンビニでも買える食材なので手軽に作ることができますよ。

とろーりぷちっと食感が楽しいトーストレシピ

朝はパン派の方も多いですよね。

1.ボウルやお茶碗に卵を入れ、塩を少し加え混ぜます。(牛乳がある方は、牛乳を入れるとふんわり仕上がります。)

2.1で混ぜた卵を、フライパンに入れ菜箸で大きく混ぜながら火を通していきます。

3.スクランブルエッグとコーン、とろけるチーズを食パンに乗せて、トーストします。

簡単にできるのに美味しくて食べ応えのあるトーストメニュー。朝から大満足な1品です。

たまごを使ったワンプレート朝食のご紹介でした。

いかがでしたでしょうか?

ワンプレートなので洗い物も少なく、忙しい朝にぴったり!

是非参考にして頂けたら嬉しいです。






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し