一人暮らしでも大丈夫!バレンタインは、オーブンなしで作れるブラウニーで決まり!!

pixta_9325511_M

今年もやってくるバレンタイン。お菓子作りが得意な人にとっては、自分のアイデアで相手を喜ばせることができる大チャンスですね。ただ、今年から一人暮らしを始めたてのあなたにはちょっとした「問題」があるかもしれません。
そう、一人暮らしの多くは、オーブンを持っていないのです。
昨年までは実家のオーブンでつくっていたけど、今年は自分の家にあるレンジしか使えない…という方も多いかもしれません。
でも、大丈夫。今回は一人暮らし用のレンジでもばっちり作れるバレンタインのレシピを紹介します。

まずは、自分のレンジを確認!何ワット?!

pixta_4432153_M
レンジでお菓子作りをするのにチェックが欠かせないのが「レンジのワット数」です。
ワット数は数字が上がれば上がるほど強くなるため、数字が低ければいつまでたっても出来上がらないし、数字が高すぎるのに長い時間やるといつの間にか焦げてる…!なんてことになりかねません。
まずは自分の持っているレンジを確認してみましょう。

さて、一般の家庭のオーブンは大体500W〜600Wが平均です。
しかし、レンジはオーブンと違って中から火を入れるので、あまりに長い時間かけすぎなければ、表面が焦げることはありません。そのため、あなたのレンジの表示が400Wなら少し長めに、700Wなら少し短めにと調整することで近づけられます。

材料3つでレンジでもつくれるブラウニー!

レンジを確認したらら、彼のハートを射止めるお菓子作りを始めましょう!
本日ご紹介するのは、レンジで作れるブラウニーです。
pixta_9325511_M
ブラウニーとは、チョコレートの濃厚ケーキ。
チョコのケーキは通常、チョコ自体ではなくココアで味をつけていることが多いのですが、ブラウニーは本当のチョコレートを溶かして入れます。そのため、香りはショコラ、食感はしっとりで濃厚。それはまるで、焼いた生チョコのよう!

では、レシピです!

◆材料(18cmの丸型1つ分)
・チョコレート 160g
・卵 100〜120g(約2玉分)
・ホットケーキミックス 100g

①チョコレートを細かく刻んで湯煎にかけて溶かす。
②卵をといて、湯煎で混ぜながら人肌程度に温める。
③溶かしたチョコレートに卵を少しずつ混ぜながら入れる。
④ホットケーキミックスを入れて混ぜる。全体が混ざったらおしまい。混ぜすぎないようにします。
⑤型に流して、レンジ500wで約4分。竹串を刺してみてついてこなければでき上がり。ついてくるようなら、少しずつ時間を延ばして火を入れていきます。

最後はレンジを止めて、あら熱をとって出来上がり!

コンビニにも売っているものだけで、混ぜるだけの簡単レシピ。こんなお手軽料理で、大好きな彼をゲットできるなんて最高ですね。

ただ一つ注意ポイントがあります。
ケーキの型は、鉄の物ではなく、紙やプラスチック素材にしてください。レンジで鉄をあっためると、発火してしまうためです。せっかくのブラウニーが焦げるどころか、レンジまで焦げてしまいますからね。

こんなに簡単だけど可愛い!プチプララッピング!

ブラウニーが焼けたら、あとは渡すだけ。
でも、せっかくのブラウニー、ラッピングが地味じゃもったいない! 
せっかくのバレンタイン、つくるだけではなく、渡し方にもこだわりましょう。

お手軽に可愛くできるラッピング方法をいくつか伝授します。

透明なセロハンと麻紐で、シンプルにセンス良く

Valentines day gift wrapping
カットしたブラウニーにセロハンを巻いて、麻紐でリボン結び。
これだけでシンプルだけど素朴なラッピングになります。
可愛いシールを貼ればセンスアップ!

ワックスペーパーでキャンディのように可愛く

四角く焼いて、長細くカットしたブラウニーをワックスペーパーでくるみます。両端をねじってリボンで結べば、まるでキャンディ!
可愛さ全開のラッピング間違いなしです。

好きなマフィンカップをそのままくるんじゃおう

一口大のブラウニーをコロコロマフィンカップにいくつか入れて、セロハンで包んでリボンで結べば、まるでお花のアレンジメントみたいに。
マフィンカップはあなたのセンスでチョイスしましょう!

いかがでしょうか? ブラウニーは簡単に作れるぶん、ラッピングに手間をかけられるため、いろいろと試しがいがありますね。

この記事をシェア!