激安のお米が「にがり」でふっくらツヤツヤ、銀シャリになる! 超簡単なごはんの炊き方

一言でお米といってもお値段や味もさまざま。ちょっといつもよりお高めのお米を買ってみたいと思いながらも、ついつい食費節約のためにいつものお手頃価格のお米を買ってしまう……。

そんなあなたに朗報です!なんと安いお米でも、簡単に高級なお米のようにふっくらツヤツヤになるんです! その方法をご紹介します。

まずはにがりとお米を用意

<材料>
・お米(安くてOK)
・にがり(お米一合に対して5cc)

スーパーで購入したお米(5キロ1500円…1キロおよそ300円)と、にがり(150ml 400円弱)を用意。今回はお米を2合炊きます。通常に炊飯するときと同様に、お米に水を入れます。お米1合に対して小さじ1杯(5㏄)のにがりを入れます。お米2合の場合は10CCのにがりを入れます。

準備完了! あとは炊くだけ

軽くかき混ぜたら、炊飯器のスイッチオン!早く食べたかったので高速モードで炊きました。これで本当においしいご飯が炊けるのでしょうか? にがりを入れるだけなんて簡単すぎますが……。

いざ、実食!

左が普通に炊いたお米、右がにがりを入れたお米です。

写真ではかなり伝わりにくいですが、いつもつやつやという要素はあまりなかった安いお米が、少しつやつやしていました。食べてみるとその違いがはっきり分かります。お米一粒一粒の存在感が出るようになったと言うのでしょうか。にがりで、安いお米がふっくら、つやつやに炊きあがることが分かりました。

まとめ

にがりに含まれるマグネシウムによって、お米がふっくらつやつやになるようです。にがりは大量に摂取するとおなかを壊すことがあるそうなので、適量の摂取を心がけましょう。

炊飯前に混ぜるだけのひと手間でおいしくなるので、安くて簡単においしいお米を食べたいと思っている方はぜひ試してみてくださいね。

この記事をシェア!