【こってりおつまみ】おうちで簡単、こってりおつまみ作ってみました。

3-2

「おつまみ作ってみたシリーズ」、いよいよこってり編です!
「10秒レシピ」「さっぱりレシピ」を紹介しましたが、今回はそんなんじゃ足りないよ、という方のために、「こってり」した簡単おつまみを紹介していきます。

過去シリーズはこちら。

【10秒編】家で飲むときにたまらない、おつまみ作ってみました。

2016.01.10

【さっぱりつまみ編】さっぱり党におすすめの、簡単おつまみ作ってみました。

2016.01.13

自宅でからあげやら天ぷらやらフライを作るのは大変だけど、気軽に揚げ物系を作りたいっていうときにおすすめです。

それでは、簡単に作れるこってりレシピを見ていきましょう!

簡単こってりレシピ4選

普段から自宅でそれほど料理をしない方でも、気軽に挑戦できるであろうレシピを紹介していきます!こってり系を作れれば、友達を呼んだときにも披露しやすくなりますよ!

■ガーリック枝豆(ペッパーでも)

3-2

コメント:枝豆の美味しい食べ方見つけました。枝豆をスパイシーに、ガーリックに食べれるレシピです。普通の枝豆の10倍ビールが進みますよ!

レシピ:
①枝豆をゆでます。(コンビニの冷凍枝豆がおすすめ)
②にんにくのみじんぎり、鷹の爪を熱したオリーブオイルで炒めます。
③枝豆を加え、炒めます。
3-2-4
④お好みで塩コショウ、醤油を加えて完成。

合うお酒:ビール!
材料の調達:枝豆適量・にんにくみじんぎり1片分〜・鷹の爪ちょっと・オリーブオイル少量・醤油ちょっと・塩2つまみ
時間:5分くらい

■納豆入り油揚げいため

3-3-4
コメント:油揚げの食べ方を初めて知りました。油揚げそのまま焼いても美味しかったです(笑)しっかりしたおつまみが食べたい人におすすめ。

レシピ:
①油揚げを油抜きせずに半分に切ります。
②納豆にタレ、細かく切ったチーズ、輪切りネギを加えてよく混ぜます。
③納豆を油揚げにひとつまみ入れます。
④フライパンで両面に焦げ目がつくくらい焼いたら完成です。

合うお酒:ビール・日本酒・焼酎・果実酒
材料の調達:油揚げ2枚・納豆1パック・小ねぎ・チーズ2枚
時間:10分

■餃子の皮でハムチー挟み焼き

3-4-7

コメント:しっかりとお腹にもたまるし、食事も兼ねたいときにおすすめです。ビールにも、ワインにも合う一品。粉っぽくなりやすいので、水の分量、ケチャップの量はうまく調整しましょう。

レシピ:
①フライパンにサラダ油を引き、熱します。
②一旦火を止めて、餃子の皮を引いていきます。
③上にベーコン、ケチャップ、ブラックペッパー、チーズ、餃子の皮をのせていきます。
(この時、ケチャップ、チーズは多めにするのがおすすめ。ベーコンもたっぷり入れた方が美味しそう)
3-4-5
④火をかけたら水を大さじ3杯、上、両サイドからかけて蓋をし、5分程度待ちます。
⑤片面に軽く焦げ目がついたら、再び油を引き、裏面を焼きます。
⑥焦げ目がついたら完成です。

合うお酒:ワイン・カクテル・チューハイ
材料の調達:餃子の皮1袋・ベーコン1パック・スライスチーズ1パック・ケチャップ適量(多め推奨)・ブラックペッパー少々
時間:10分-20分

■鶏皮あげ

コメント:意外と超簡単で、揚げ物感を味わえるおすすめレシピ。味付けもシンプルでいいので料理苦手の人でもおすすめです。

レシピ:
①鶏皮を一口サイズに切ります。
②油を引かずに片面ずつしっかり焼きます。
③フライパンで軽く塩コショウを振って、完成です。

合うお酒:ビール・ハイボール・日本酒・焼酎
材料の調達:鶏皮100g・塩コショウ
時間:5分

まとめ

こってりしたおつまみなんてだるい!そう思っている片は、ぜひ挑戦していただきたい4品でした。
ぶっちゃけ4品目はちょっと面倒くさかった感は否めませんが、個人的に納豆入り油揚げ、ガーリック枝豆は大ヒット御礼。今後も末長くおつきあいしていきたいと思うほど美味でしたので、ぜひ試してみてください。

この記事をシェア!