病気に負けない体づくりが大切!冬に食べておきたい風邪防止レシピ5つ

風邪は一人暮らしの大敵。看病してくれる人がいない状況で風邪をひいてしまうと、自分で看病をしなくてはいけないため、辛いですよね。

でも、ついつい食事が疎かになったり、不規則な生活をしがちに・・・一人暮らしをしていても、体調管理はしっかりしておきたいものです。

今回は「風邪予防」をテーマに、一人暮らしでも簡単に実践できる食事をご紹介します。

生姜は体を温める

dsc00485
まず覚えておきたいのが生姜。

生姜を単品で買うことに慣れていない人も多いかもしれませんが、価格と効果の高さ、料理への応用範囲から、風邪予防の万能食材ともいえます。スーパーで100〜200円前後で手に入れることができます。

生姜には殺菌成分、血行促進成分が含まれており、体内に取りこむことで体温を高めてくれます。
「風邪かな?」と思ったときにはすぐにすりおろして加熱して飲むだけでも効果ありです。

また、他の食材と組み合わせることで、風邪予防効果を高めることができます。

ネギやニンニクも風邪予防に!

dsc00510

ネギ(長ネギ)は、部分によって含まれている栄養が異なります。そのうち、風邪予防になる秘密は、白ネギの部分に多く含まれる「アリシン」(硫化アリル)という成分。

ネギといえば独特な「鼻を突く」ような匂いがして、苦手な人もいるかもしれませんが、このツンとした匂いこそがアリシンなのです。アリシンには糖質と合わさってエネルギーになり、疲労快復の効果もあります。また、殺菌効果が高いため、風邪の菌を撃退してくれます。

ただし、加熱するとアリシン(硫化アリル)は流れ出てしまい、せっかくの風邪予防成分が摂れないことも。そのため、鍋に入れる場合は加熱を最小限にするか、最後に生で洗って載せるのがベスト。

そこで、ネギと生姜を上手に摂るこんなメニューはいかがでしょうか。

ネギと生姜の卵スープ

negisupu
【材料】
・ネギ1本
・生姜 10g(1かけ)
・ほうれん草 1本(300g)
・卵1個
・コンソメスープの素

【作り方】
1 ネギ・生姜・ほうれん草を食べやすい大きさにカット。
2 生姜を鍋に入れ、中火で炒める。水とコンソメスープの素を加えて煮立てたら、ほうれん草を加える。
3 溶き卵を少しずつ流し入れて30秒ほど置き、軽くかき混ぜる。
4 最後にネギを入れて少し加熱し、塩・こしょうをお好みで入れて完成

まるごと! 生姜の佃煮

dsc00524
【材料】
生姜 200g
※ 醤油 大さじ3
※ みりん 大さじ2
※ 砂糖 大さじ3
刻み昆布 適量

【作り方】
1 生姜の皮をむいて切る。
2 生姜を鍋で沸騰させ、一度取り出す。
3 鍋に※と新生姜、刻み昆布を入れて、沸騰させ、煮汁がなくなるまで煮絡める。
4 ごはんにのせたり、そのまま食べてもOK。お好みで白ごまを入れると美味しいですよ

ジンジャーシロップをつくって毎日飲もう

wine
風邪予防を習慣的にしたいあなたには、ジンジャーシロップがオススメ。

ジンジャーシロップを一度つくっておくと、
・生姜湯
・牛乳に入れてジンジャーミルク
・紅茶に入れてジンジャーティー
・ジンジャーチャイ

など、実にさまざまな飲み物に「ちょい足し」で風邪予防レシピに変身させられます。
その中でも最強の体あっためドリンクは、「ホットワイン」。赤ワイン+ジンジャーシロップでジンジャーホットワインができます。赤ワインを鍋で沸騰させてアルコールを飛ばし、ジンジャーシロップを混ぜるだけで完成です。

【ジンジャーシロップの作り方】
1 生姜(200g程度)の皮をむいて、細かくスライスする
2 鍋に水(300cc)と生姜を入れて、中火で煮る。煮立ったら弱火にし、さらに10分煮る。
3 砂糖(生姜と同じ量で)を加えて煮詰める

ジンジャーシロップの保存には、よく殺菌したジャーや小さめのビンがオススメ。

ジンジャーシロップの保存には、よく殺菌したジャーや小さめのビンがオススメ。

ビタミンCを意識的に摂る

ビタミンCは、白血球の動きを活発化し、ウイルス感染をブロックしてくれます。

一度に摂りすぎると吸収できずもったいないので、回数をわけて摂取しましょう。みかんやレモン、赤ピーマンや黄色ピーマンに大量に含まれています。

はちみつは「のど」を守ってくれる

風邪予防で効果的に使いたいのがはちみつ。

はちみつ味ののど飴はおなじみかと思いますが、注目すべきはその抗菌作用と保湿効果。のどが乾燥してウイルスが付きやすくなるのを防ぎます。

「なんだか風邪っぽいな」と思ったら早めに買い出しに行き、以下のメニューを多めにつくってみましょう。

いちど作ってしまえば、数日間飲み続けることができます。

lemon
【レモンのはちみつ漬けのつくり方】
・レモンは2個用意。皮を洗って輪切りに。
・はちみつをたっぷりかけてジャーに入れる。

紅茶に入れることでビタミンCたっぷりのレモンティーができあがりです。

風邪予防を習慣づけよう

いかがでしたか?

風邪予防には、生姜をはじめとした食品たちを食事に上手に取り入れていくことが必要です。どれも作りおきしやすいものを中心に紹介したので、寒いなと思ったら時間があるときに作り置きしておきましょう。風邪をひかない健康な毎日を手に入れてくださいね。

この記事をシェア!