一人暮らしから同棲へ。同棲中に気をつけたいこと【一人暮らし×れんあい】

皆様初めまして。yuzukaと申します。
今回より「一人暮らしLab」にて、期間限定の新連載を持たせて頂くことになりました。

ここ、ひとり暮らしLabでは、「一人暮らし×恋愛」というテーマで、みなさんがちょっと躓いた時、思い出して道しるべになるようなコラムを中心に、書き綴っていこうと思います。一人暮らしや同棲という要素が加わると、恋愛って、少し色が変わります。

厳しいことも書きますが、恋愛って単純じゃないから、面白い。ちょっとした「テクニック」を使ってみた方が、スムーズに進んだりするんです。

さて、第一回は「同棲中に気をつけるべきこと」について書きたいと思います。同棲をしている方、これから同棲をしようとしている方……。ちゃんとチェックしておかないと、泣きをみるかもしれません……。

皆さんは、同棲したことって、ありますか?
まことしやかに囁かれる通り、「同棲」って、夢のような生活では、ないんです……。

「ありのままで」なんて、ありえない!

同棲を初めると、「オン・オフ」で言えば、お互い「オフ」の部分で関わり合うことになります。まずはこれを、認識しなくてはなりません。

今まで彼と会う時は、飛び切りのお洒落をして、念入りにメイクをして……。「オンの自分」で会っていたはずですから、彼が好きになったのはあくまで、オフモードでだらだらする「ありのままの貴女」ではなく、ばりばり戦闘モードの、完璧「オンモード」の貴女だということになります。

これを履き違えて、一緒に暮らし始めてすぐにオフモードを曝け出してしまうと、彼に幻滅されてしまう危険性があります。「ありのままの自分を受け入れてくれないなんて……」と、悲しくなってしまうかもしれませんが、物事には順序というものがあるのです。

あくまで好きになってもらったのは、「オンモード」の私なのだと意識し、家の中でもそれを保てるよう、意識しましょう。可愛い彼女で居続けるって当たり前のことなはずなのに、同棲した瞬間「私のことを全部受け入れてよ」って言っちゃう女の子、実は多いんです。

あくまでも、彼は他人。ただでさえ毎日会えるようになって新鮮さも失うのに、ちゃんと「身なり」や「態度」に気を使って、毎日恋をし続けてもらわなければ、「好き」って気持ちや2人の関係は、簡単に壊れてしまいます。一緒に住んでも「かわいい彼女でいつづける」こと。ずっとスッピンでジャージなんて、論外です。

外は「オンモードの女の子」で溢れてる


もうひとつ、大切なことを伝えておきます。
「同棲してから浮気された」って話、本当によく聞きます。でもこれって、悲しいかな、自然なことではあるのです。

好きになったはずの彼女は、同棲してから、変わり果ててしまった。毎週のデートに可愛いメイクとファッションに身を包んで現れていた彼女が、今では常時スッピンで、身なりにも気を使っている気配はない。あの頃のときめいた「可愛い彼女」は、見る影もない……。

そんな状況で「外の世界」に出かけていけば、世の中は危険でいっぱい。
だって家から出て出会う女の子はみんな、オンモードだから。そんな彼女達に言い寄られたら、ついついときめいちゃう……って男の子、きっと少なくはありません。

同棲すると、「彼は私のものだ」って勘違いして安心してしまいがちですが、決してそうではない。ライバルは減っていないし、寧ろ「隙」を見られやすくなった今、自分のことを好きで居続けてもらうのは、至難の技。

「ありのままで愛してほしい」


その気持ちって、間違いではありません。だけど彼だって、一人の男性。
私達も男性相手に、出会った頃と同じような優しさやプレゼントを求めるように、彼も「女らしさ」を求めたいものなんです。

彼の好意や優しさに甘えすぎず、常に「オンモード」でいることが、円満な同棲生活の、鍵かもしれませんね。

yuzuka

この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し