大さじ小さじ、お米3合など、計量器がないときに正確に測る便利な代用品アイデア7選




100ccは「おたま」で計測! 軽量カップがないときはおたまで解決

続いて紹介するのは「100cc」の測り方です。料理をする時、例えばお味噌汁でも、ラーメンでも、一人暮らしをする時には頻繁に分量を計測すると思います。しかし、そのたびに軽量カップを取り出すのもめんどうだし、そもそも一人暮らしだと持っていない人もいますよね。

そこでおすすめなのが「おたま」です。おたまはなんと「1すくいが50cc」の分量なので、軽量カップの代用品になっちゃいます。

▼100ccはおたま2すくいで計測

DSC06171

お味噌汁やラーメンならまだ目分量でいいですが、お好み焼きやたこ焼きなど、粉物をつくろうと思った時にも実は軽量って必要なんですよね。軽量カップがなくて、粉物がまずくなる.なんてことを防ぐために、おたまを使ってみてください。

実は直径8cmのおたまの基本サイズは50cc。100ccでおたま2回分、200ccでおたま4回分ですから、数えやすいですね。

みなさんお気づきだと思いますが、基本的に調理器具や食事に使うスプーンなどは、メーカーが違ってもある程度規格は統一されていることが多いです。不安な方は購入時に確認してもいいと思いますが、ここで紹介しているのは標準サイズだと思ってください。

応用編! 軽量以外にも「パスタ1人分」「お米3合」「適切な油の量」もペットボトルで計測

一人暮らしをしていると、思わぬところで「軽量トラップ」に引っかかります。それは大さじ小さじ・100ccみたいなわかりやすいものから、ときには「お米の軽量カップがない」「パスタってどれくらいで1人分? 」など、日常生活で困るなんてことも。

ですが、実はそんなときにも「ペットボトル」が役立つんです。

「パスタ1人分」ってどれくらい? 実はペットボトルの飲み口で測れる

一人暮らしの強い味方「パスタ」。ソースを買うだけで、安い値段でいくらでも美味しいバリエーションが出せるのが魅力です。まさに「一人暮らしの友」といえるパスタですが、安いパックだと小分けされておらず1食分がわからなくて作りすぎちゃうなんてこともしばしば。

実は市販のパックされてるパスタは1食分が100gとされているのですが、100gはペットボトルのあそこで計測できるんです!

市販の100gの束を入れてみると、ぴったり!

市販の100gの束を入れてみると、ぴったり!

写真のように、ペットボトルにパスタを入れます。そこからペットボトルを横にして、一度で出てくる量を計ってみるとなんとおよそ100gになります。これなら、毎回計らなくても安心ですね。しかも、ペットボトルにパスタを入れて保存すると、湿気からパスタを密閉できるため、実は計測だけではなく保存用具としても活用できるんです。

次のページでは「お米3合」の測り方を紹介! たまにあるんです。軽量カップがなくなってしまって、どれくらいお米を入れればいいのかわかんないとき。あるいは引っ越しの時に軽量カップを捨てちゃった! とかも。そんなときにペットボトルが大活躍!






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し