【お盆前にチェック】帰省や長期で家を空けるときに気をつけるべき10のポイント

Fotolia_116296591_Subscription_Monthly_M

長期休暇の里帰りの時、一人暮らしのおうちの中はそのままで本当に大丈夫?

夏の暑い時期などは特にそのままにしておくと戻ってきた時に大変なことになっているかも!

そんな時に知っておきたい、長期で家を空ける時に気をつけるポイントをまとめてみました。

絶対忘れちゃダメ!なポイント

ca53d02f4003ae652960ebec6f2401f3_s

1.冷蔵庫の中身はなるべく減らす、捨てる

冷蔵庫の中身は家を空ける数日前から計画的に減らしておくのがおすすめ。
腐りやすい物などは思い切って捨てるほうが良かったりもします。食べきれる物のみ買い足すのが良いかもしれませんね!

2.生ゴミは計画的にゼロにして

家を空ける際に気をつけたいのが、ゴミ出しの日です。

地域によって違いはありますが、週に1度しか捨てるタイミングがない物もありますよね。特に夏休み帰省時の生ゴミは要注意。

生ゴミがたまったまま、泣く泣く家を出なければいけないとなると、いざ戻ってきたときには大惨事になりかねません。

ここも前もって計画的にチェックして、帰省前最後の日に確実に捨てておきましょう。

3.水周りのゴミを捨てて消毒

特に夏の暑い時期は、水周りの掃除を徹底的にしておきましょう。

排水溝などは掃除した後に栓をしておくことがポイントです。栓をしておくだけで、悪臭やコバエなどの害虫対策になりますよ◎

余裕があれば、キッチン用の消毒液を流して殺菌しておきましょう。

4.電気やガスは元から占める

ガスの元栓は基本ですが、使わない電気のコンセントなどは抜いてから出かけましょう。

電化製品のほとんどが当てはまりますが、冷蔵庫だけは別です。中の氷が溶けてしまったりするので、ここはつけたままでOKです。

余裕あったらやっておきたい!ポイント

2f1d76b9c103b68aaf976582d7a24dc6_s

5.カーテンをわざと少し開ける

ドアや窓の戸締りも基本ですが、カーテンは長期で閉めっぱなしにしておくと逆に空き巣に狙われやすくなるのだとか。

そんな時はカーテンをほんの少し開けて、お部屋の照明の一部をつけたままにしておくのも手。外から照明がついているのがわかるようにしておくのがおすすめです。多少電気代はかかりますが、空き巣対策には効果的。

最近では照明をタイマー設定できるお部屋も増えているそうなので、上手く使いたいですね。

6.クローゼットを全開放!

夏の湿気・カビ対策はかなり重要です。

普段は気にならない家でも、数日換気をしないだけであっという間に悲惨なことに…。

湿気のこもりやすい押入れやクローゼットは開けたままにしておき、吸湿剤などをお部屋に置いておくだけでもだいぶ違います。弱くても良いので換気扇をつけたままにしておけばさらに安心です。

7.布団は「出しっぱなし」に!

布団やベッドも湿気が溜まりやすい場所です。出かける前に一度干しておきたいですね。

いつもなら布団は畳んでいるという人も、家を空ける時は逆に敷きっぱなしにするのがおすすめ。

すのこなどがあると湿気が溜まりにくくなるのであると便利ですし、布団用にシート状になっている吸湿剤を使うのもいいですね。
また、マットレスは立てかけておきましょう。

8.貴重品は持ち帰るか分けて保管

万が一空き巣に入られたことを想定して、通帳など貴重品の管理は特に気にかけたいところです。

持ち帰るのが安心かもしれませんが、通帳と印鑑を別々の場所に隠したり、隠す場所を工夫してみるのもアリです。また郵便物などの個人情報がバレてしまうような物も、しっかり管理しておきたいですね。

9.郵便物を溜め込まない

意外と忘れやすいのが郵便などポストへの配慮です。

郵便物でパンパンのポストは、空き巣に狙われがち。空き巣はあなたの郵便受けをこっそりチェックしているんです。

郵便局では郵便物を一定期間預かってくれるサービスもありますし、新聞は一時的にストップできます。家が近い友達がいれば預かってもらうというのもアリですね。

10.大家さんに言っておく

普段から大家さんと交流のある人は、家を空ける際に一言告げておくのは大事なことです。

大家さんも留守の間気にかけてくれるはずですし、郵便物も一緒にお願いしてみてもいいかもしれないですね。お礼のお土産があるとgoodです!

忘れずチェックしてね!

意外と忘れがちな帰省時のチェックリストをお伝えしましたが、いかがでしたか?
初めての一人暮らしの場合など長期で家を空けたことがないという人は、特にお掃除と防犯面を気をつけることが重要です。
ご紹介したポイントを抑えて楽しい休暇を過ごしてくださいね!

この記事をシェア!