買ってきたばかりでも大丈夫!缶の飲み物を最短1分でキンキンに冷やす裏ワザ

9fa8098c5bf5d7053bcf2e4dd5c3f1e2_m

こんにちは、たなのんです。

皆さんは宅飲みの時、「ビールを冷やし忘れた!」という経験、ありませんか? 僕はあります。

または、飲み物が足りなくなって買い足しに言ったものの全然冷えていなく、ぬるいのを我慢して飲んだこと、ありませんか? 僕はあります。

そこで今回はビールなど缶の飲み物を短時間で素早く冷やす、夢のような裏ワザをご紹介いたしましょう。
image001

とその前に、まずは室温で置きっぱなしにしていたビールの温度はどのくらいなんでしょうか。
用意した常温ビールをグラスに注ぎ、温度を測ってみます。

ぬるいビールは泡ばかりになってしまうそうですが、これはなかなかひどいですね……

image003

温度は21℃。もちろんぬるすぎて飲めたもんじゃありません。

image005

さて、それではこのダメダメビールを短時間でゴキゲンビールに変えてみましょう!

方法1・氷水で冷やす

image007bokashi
最短で、今すぐに飲みたい!という時は、氷水と塩で冷やす方法がおすすめ。今回用意したのはこちら。
・ボウル
・氷
・塩
の三つです。
まずボウルに氷をあけ、水を張って氷水にします。そこへ塩を数振り。塩は水にとける際に周囲から熱を奪うので、ただの氷水を作るのに比べてより素早く、より低い温度にすることができるんです。

そうして出来上がった超低温氷水に、ビール缶を投入!

image009

缶をゴロゴロと転がして、全体が冷えるように回していきます。

タコ糸でぐるぐるすれば、手が汚れない!

手が冷たいのはいや!という人は、手を水につけずに冷やす方法も試してみて。
もしご家庭にタコ糸などのひも状のものがあるなら、

image015

こんなふうに缶をぐるぐる巻きにして、

image017

ひもを引っ張って回すのがオススメです。これなら手も濡れませんし、指先で転がすより速く回転させることができますよ。

さて、回し続けること1分弱。気になる温度は……

image019

11℃! 常温からおよそ半分くらいになりました!

さて、飲んでみると・・・

image021

キンキンに冷えてやがる……!

image023

氷水につけて約1分回せば良いので、ぜひお試し下さい!

方法2:濡れた紙で巻いて冷蔵庫へ

image025お次は、飲むまでに10分ほど時間がある場合はこの方法。
用意したのはキッチンペーパー、これだけ。
……これでどうやって冷やすの? 正解はこちら。

image027

濡らしたキッチンペーパーを缶に巻いたら、なんとこのまま冷蔵庫へ入れてしまうんです。
表面の水分が蒸発する際に気化熱というものが発生して、それが缶から熱を奪ってくれるんですね。氷水の塩と似たような働きをするわけです。

冷蔵庫で冷やすことおよそ10分。出来栄えは……

image029

およそ15℃。もう少し長くしまっておいた方がよかったかな?ということで、15分程入れておくことをオススメします。

しただ冷蔵庫に入れておくよりは格段に速く冷却されているので、もう少し時間をかければ十分な冷たさになるでしょう。

冷蔵庫に入れている間は他のことが出来るので、その間はお部屋のお掃除などの用意ができますね。

方法3:冷凍庫に入れる

ちょっとアブナイ裏ワザです。
キッチンペーパーも氷もなにもない!という時の究極な方法として、紹介します。

冷蔵庫に入れるだけならば数時間はかかる冷やしタイムも、冷凍庫ならばかかる時間は数分の一。かなり早く冷やすことができます。
ただし、限界時間は30分

炭酸飲料は凍ると体積が一気に増えてしまうので、最悪缶を突き破って爆発してしまいます。また一度凍ってしまったビールは変質を起こし、溶けても味が変わっておいしくなくなってしまうので、くれぐれも凍らせてしまわないよう時間には気をつけてください

冷たい飲み物で乾杯!

夏の夜にはビールと枝豆、あとは私たなのんの大好きなナスのおひたし! 最高ですよね。

DSC03671

一人でも、友達とでも、憩いの場に冷たいビールは欠かせません。そんな素晴らしい一日の締めくくりに、ぜひこれらの裏ワザを活用してもらえれば幸いです!

この記事をシェア!