【早稲田大学編】現役早大生に聞いた!一人暮らしするならこの駅(エリア)がおすすめ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一人暮らしをしたい!と思っても、どこのエリアがベストなのかよくわからない…
そうした素朴な疑問にお答えすべく、ひとり暮らしLabでは大学別におすすめエリアを先輩大学生にインタビューを実施しました!

まずは、現役の早稲田大学の3・4年生に、早大生にオススメエリアを聞きました。先輩方の意見はすごく参考になるはず!!
それでは、早稲田大学生に人気の一人暮らしスポットランキングを発表♪

1位・・・高田馬場駅

photo0000-5228
山手線沿線の高田馬場駅は、まさに「早稲田大学生の聖地」という結果に。
学生が気軽に入れる居酒屋やラーメン屋、カラオケ店などが充実しています♪
キャンパスにはもちろん近いですし、他の街へのアクセスもよく、学生には一番人気のエリアというのも納得です!

takeshiさん
早稲田キャンパス通学の4年生です。高田馬場なんですが、家賃7万円のマンション、広さも10畳ある1Kの物件を見つけてラッキーと思ってずっと住んでいます。サークルが忙しいので家が近いのは助かりますね

2位・・・早稲田駅、西早稲田駅

01
2位の早稲田駅も、もはや名前のとおり(笑)、早稲田の学生に人気のエリア。
少しお散歩すれば、神楽坂のおしゃれなカフェのあるスポットにもいけます。
このエリアは、高田馬場駅よりやや落ち着いた環境なので、安心して住めそうです。
東西線の早稲田駅と、副都心線の西早稲田駅というアクセスに恵まれます。また、都電荒川線が走っているのもこのエリア。発着駅なので、なにかと便利です。

ジェイさん
戸山キャンパスに通っています。近さを最優先して、家賃を抑えるためにアパートの1Kにしました。家賃は6万5千円です。
とろさん
戸山キャンパスに通っています。親と探して、マンションで1K、家賃は6万円のところにしました。

3位・・・江戸川橋駅

p4025932-500x375
高田馬場、早稲田に次いで人気だったのが、江戸川橋駅。有楽町線沿線なので、池袋までもすぐいけます♪
東京ドームにも歩いていける立地で、銀行や郵便局、コンビニ等も充実しているので、とても便利だそうですよ。また、夏の時期の椿山荘でのホタル放流は、デートにぴったり!大学生でも無料で入ることができます。

Ai.Rさん
早稲田キャンパスに通っています。江戸川橋のマンションに住んでいて、間取りは1K、家賃は9万円です。少し離れているので、友達が来ることは少ないので静かでいいです。
井上さん
戸山キャンパスです。荒川線早稲田駅と有楽町線江戸川橋駅の中間に住んでいて、間取りは1K、家賃は7万3千円です。

4位・・・上石神井、沼袋など西武新宿線沿線

a0002_011077その他、高田馬場直通の西武新宿線沿線の「上石神井」や「沼袋」なども人気でした。1〜3位のエリアよりも家賃が安めで、かつ落ち着いた住宅街なので、安心して住めるとのこと。
また、副都心線沿線の「平和台」なども、「池袋」「西早稲田」「新宿三丁目」「渋谷」などへのアクセスがいいので、人気でした。

ゆうへいさん
早稲田キャンパスに通っています。西武線上石神井に住んでいます。間取りは6畳1K、家賃は7万8千円です。
TOMさん
文キャンです。沼袋の4畳半アパートに住んでいます。家賃は5万3千円で、自分で全部払っています。
Peさん
戸山キャンパスです。平和台の学生マンションに住んでいます。6畳程度、家賃は6万5千円です。

学生寮が人気!

こちらは番外編、という感じですが、インタビューでちらほら上がったのが、大学直営の学生寮に住んでいるという声。
家賃も低めの設定で、大学へのアクセスも良好。
理系で研究の忙しい学生に人気だそうです。
ただし、入寮には条件などがあったり、設備や寮のルールにすこし不満があったりするみたいなので、事前にしっかり下調べをする必要がありそうですね。

先輩意見を参考に・・・

いかがでしたか? 実際に調査すると、それぞれの描く理想のキャンパスライフのスタイルによって、どこに住むかを選んでいるといった印象。

大学に近すぎると油断して逆に遅刻する」といった声や「便利な立地に住んだため、気付いたら友人の溜まり場のようになっていた…」という声も。

自分の理想を叶えるためには、そうしたリスクも考慮しておくと、良いかもしれませんね。
自分のスタイルを見つけて、快適なキャンパスライフを送りましょう!

<西武線沿線>早大生おすすめエリアのレオパレス21を探すならこちら!

この記事をシェア!