一人暮らし初心者が避けては通れない「靴下片方だけ失踪」問題…対処法4選

4202477346_3a38524232_z

photo by bark on flicker

一人暮らしを始めたら、お洗濯も全部自分でやることに。洗濯機から洗濯物を出して、一つ一つ干していく。すると、あなたもこんな出来事に遭遇するかもしれません。

「あれ、この靴下片方しかない…」

避けては通れない靴下失踪問題

おそらく衣類の中で最も失踪しやすい靴下。靴下を履く生活を捨てられない以上、この問題から逃れることはできません。

一足一足は高価ではなくとも、何足もなくせば当然いい気持ちではない上にお財布にもなかなかの痛手。洗濯のたびに片方だけの靴下を手に悲しみに打ちひしがれる…そんな生活を送らないために「靴下の失踪」を防ぐ対処法を4つご紹介。

(1)寄り道禁止!脱いだら洗濯機へ直行

靴下
まずは基本の基本。帰宅したら、とりあえず靴下は脱ぐという人も多いのでは?部屋で脱いで、後で洗濯機に持って行こう…なんて思っていると、靴下に失踪する隙を与えてしまいます。いつの間にか部屋のどこかに紛れてしまう前に、靴下は洗濯機に直行させてしまいましょう。

(2)油断は禁物。洗うときにも一工夫

洗濯機に入れたら、さぁ安心。ではありません!そのまま放り込まずに、100均などで売っている洗濯ネットに入れてしまいましょう。これで、洗濯物を干すためにカゴにいれて移動する時の失踪を防止!また、干す時に片割れを探す必要がないため、時間の節約にもなりますね!

(3)なくしても全然平気!?なノーダメージ戦法も

55404643_98cd343721_z
photo by Andrea Marutti on flicker

「そりゃあ靴下がなくなるのは困るけど、いちいち気を配るのは面倒くさいなあ」という皆さん。そんな面倒くさがりさんにおすすめの方法が、いっそ全部同じ靴下にしてしまうこと!これなら片方なくしてしまっても、なんてことはありません。さらに毎朝靴下を選ぶ必要もないという、ギリギリまで無駄を省いたスタイルです。

(4)最後の最後まで活用しよう

靴下
とはいえ、なくしてしまう時はなくしてしまうもの。そんな時は失意のままに片方だけの靴下を放置するのではなく、最後まで活用しましょう!残された靴下も、手にはめて使えば小回りのきく便利な雑巾に早変わり。
靴下
長方形の雑巾では拭きずらいような隙間もこれなら楽々。窓のふちなどの誇りのたまる微妙な段差の掃除にも大活躍です!

たかが靴下。されど靴下。ちょっとしたテクニックを駆使して皆さんも靴下と一緒にぜひ素敵な一人暮らしを!

この記事をシェア!