【一人暮らし実態調査Vol.6】生活リズムを劇的改善!一人暮らしの新生活に取り入れたい5つの新習慣

pixta_15229278_S

季節は春。新しい環境での新生活は、楽しみでありつつも不安が多いものですね。一日のリズムが整わない日々が続けば、自然と疲れも溜まってきてしまいます。

早く新生活に慣れるには、習慣化が重要。自分なりの「マイルール」を作ることで、生活に一定のリズムができ、疲れやストレスが溜まりにくくなります。

今日はみんなが実践している新生活にオススメの新習慣を5つ紹介します。どれも生活に取り入れやすい習慣ですので、自分なりのアレンジも加えながら、春からの新習慣としてみてください。

みんなが実践するオススメの新習慣

pixta_19831719_S

1. きちんと朝食を食べる

忙しい毎日だとついつい抜かしがちなのが朝食。しかし朝食を食べないと様々なデメリットが生じます。

一般的に、午前中の行動力や集中力、記憶力の低下に繋がり、作業効率が低下すると言われています。また、間食が増えてしまう傾向にもあり、生活習慣の乱れに繋がりやすいのも特徴。

すべてが自分のリズムで生活できる一人暮らしは、だらだらしてしまいがち。しかしだからこそ、朝の食事を取ることが最も重要な新習慣となります。

料理を作る必要はありません。既成品でも十分です。お米やパンが食べられないという人は、牛乳をかけて食べるシリアルや、バナナなどのフルーツスムージーも簡単でおすすめです。

peco
お米は食べられないので、毎日グラノーラを食べています。甘いので食べやすいです。

2. ホッと一息!朝のティータイム

忙しい朝だからこそ、一息入れる余裕を持つことが生活のリズム作りには大切。「毎朝ティータイムの時間を持つようにしている」という人が実は多かったりします。

朝の忙しい時間、5分間でもいいので暖かい飲み物を飲むようにしましょう。自立神経も整って良い一日を送れるようになりますよ。

カズ
どんなに忙しくてもドリップのコーヒーを沸かすことで、自分を落ち着けるのがルーティン。

3. 入浴前後の行動の順序を決める

「入浴」という行動は毎日必ず行うもの。しかも入浴する時間やタイミングは決まっていることが多いので、生活の中のキータイムになりやすいのが特徴です。

したがって入浴の前後に行う行動を決めてしまえば、ひとかたまりの大きな生活習慣リズムを作れます。

例えば、

入浴前:机の片付け・掃除機がけ・洗濯物の取りまとめ
入浴後:浴室の掃除・歯磨き・次の日の準備

このような行動を習慣化してしまいます。すると夜の生活リズムが形成されやすく、ホッと一息できる時間も取りやすくなるでしょう。

ぜなひで
いつもシャワーを浴びて寝ちゃうんですけど、シャワーする前にぱぱっと片づける癖をつけたことで、部屋を綺麗に保ててます!

4.就寝30分前の新習慣で良質な睡眠を

うまく寝つけないという方。その原因は寝る前のスマートフォンやテレビが原因かもしれません。就寝前に電子機器のブルーライトを見続けると、睡眠に悪影響を及ぼすと言われています。

そこで就寝前にオススメの新習慣。

就寝前の30分は電気機器から離れるようにします。部屋を暗くし、読書や日記、スケジュールの確認などを習慣化すると、自然に眠れるようになります。

睡眠は日々の生活リズムの要。良質な睡眠を取れるように心がけましょう。

つぼこ
朝から予定を確認すると慌ててしまうので(笑)、必ず寝る前に手帳を見る習慣をつけています。これで落ち着いて寝れます!

5. 新しくスポーツを始める

pixta_11829662_S

スポーツをすることも、生活リズムの形成には非常に有効です。特に春は気候もよく、新しい習慣を生活に取り入れやすい季節です。

新しく始めやすいスポーツを3つ紹介しますので、ぜひ取り入れてみてください。

1. ランニング
手軽に始められそうで、実は習慣化が難しいのがランニング。しかし春の適度な気温と陽気があれば、夏や冬などに比べて習慣化しやすいのです。

2. 水泳
水泳は普段使わない筋肉を自然と使え、短時間での運動効果が抜群です。泳げなくても、水中で歩くだけでもその効果は絶大ですから、泳ぐのがあまり得意でない人にもオススメです。

③ヨガ/ピラティス
ヨガやピラティスは自宅でできるのが特徴。簡単な道具さえ揃えてしまえば、一度教室などで習った後は毎日自宅で続けられます。勉強や仕事で残った疲れも取れて、正に一石二鳥です。

みんなの回答は・・・?

mainitikanarazu-01

以上、代表的なマイルールを紹介しましたが、大学生や新社会人のみなさんは実際にどんなマイルールを守っているのでしょうか。

レオパレス21の調査によると、「毎日必ず行っていること(ルーティン)はありますか?」という質問に対して、一人暮らしの社会人・大学生の男女600名のうち、じつに67.5%が「ある」と回答。

Devices

具体的に聞いてみると、第1位が「必ず朝ごはんを食べる」。全体の51.6%が行っているとわかりました。第2位には「朝起きたら決まった飲み物を飲む」が36.3%の回答を占めています。

大学生および20代・30代の社会人が朝のルーティンを組み込んでいることがわかりました。

 

いかがでしたでしょうか。春、新生活の季節は新しい生活習慣をつくる最大のチャンス。少しずつでもいいので、ぜひ試してみてください。

※出典:-まもなく新生活スタート! ひとり暮らしと新生活に関する実態調査-
詳しい調査結果はこちら

この記事をシェア!