花粉症は掃除で防げ!一人暮らしの花粉撃退・掃除術

pixta_15537724_M

春は花粉症の季節。日本人の半数以上がアレルギーに悩んでいる現代、苦しんでいる人も多いのではないでしょうか。
症状を和らげる方法としては、薬を飲んだり、花粉症に効く食べ物をとるなど様々な方法がありますが、ここではすぐにできてもっとも効果的な「掃除をして部屋から花粉を追い出す」方法をまとめました。

花粉を部屋に入れない!

DSC04112

帰宅したら玄関で振り払う

まずは部屋の入り口から心がけましょう。昼間外出した体にはたくさんの花粉がついています。玄関に洋服ブラシを置いておき、帰宅したらすぐにコートや上着をブラッシングしましょう。

玄関はホウキNG!

玄関に花粉が落ちると、それを除去する必要があります。ここでホウキを使うのはNG。ホウキは花粉を舞わせてしまうため逆効果です。面倒ですが、掃除機など電動のものを部屋から持ち出し、花粉を舞わせないよう静かに掃除しましょう。

部屋の中で注意するべき箇所は?

S__17309699

ソファを毎日掃除!

玄関で振り払っても、花粉は部屋に入りがちです。花粉はよく使う場所にたまるため、リビングの中でも毎日使うソファは花粉ポイントとなります。濡れたふきんなどで毎日こまめに拭きましょう。

ラグやカーペットは掃除機で

続いてはソファの周りにあるラグカーペットについてもケアします。毛の長いラグはたくさんの花粉を吸い込んでしまいますから、掃除機を入念にかけましょう。

洗濯物はたたむときに注意

また、外に干しておいた洗濯物をリビングでたたむときにも注意が必要です。外に干しているとどうしても花粉がついてしまうため、まずは取り込むときにかるく叩いて花粉を落としてください。次に室内でたたむときにも、残りの花粉が部屋に舞いますから、畳んだあとにも掃除を忘れずに。

寝室はいちばん念入りに

ベッドルームには花粉がたまりがち。寝ていたら急にくしゃみと目のかゆみが襲ってきて目覚めてしまったらつらいですよね。ベッドは1日の時間の3分の1を過ごす場所ですから、こちらも毎日掃除しましょう。布団用のクリーナーがあれば毎日、なければコロコロを使いましょう。

換気するときに注意したいこと

pixta_9695777_M

日中の窓開けは避ける

春になると窓を開けて換気することがでてきますが、花粉が部屋にどっと入ってくるのは避けたいですよね。花粉は午前9時から午後3時ごろまでの日中にさかんに飛んでいますから、窓を開けるにはそれ以外の時間にしたいものです。

花粉を通さないカーテンでバリア!

換気をするときには必ずカーテンを閉じて花粉をブロックしましょう。厚手のカーテンの場合、花粉は通さずすべて付着するため、換気が終わったら掃除しましょう。また、レースのカーテンでも花粉をある程度ブロックできるため、使ってみましょう。

こまめにコロコロクリーナー!

pixta_1159164_M
掃除をしたいけど、夜中に音が大きい掃除機は使いにくい」という人もいるかもしれません。その場合は、コロコロクリーナーをいくつか購入し、部屋ごとに設置しましょう。毎日使用するため、各部屋ごとにサイズを変えて何本も用意しておくことで習慣づけられます。シートの予備も常備ですね。

上手な花粉症対策で、春を楽しもう!

暖かい春、一人暮らしの皆さんが新しいことを始めるチャンスに花粉症が邪魔になってはもったいないですよね。今回紹介した花粉症対策を実践し、春を楽しんでください!

この記事をシェア!