自炊するなら揃えたい!便利な100均キッチンツールまとめ[プチプラでおうちを楽しく育てる暮らしvol.56]




こんにちは、DIYクリエイターの夏目です!
いよいよ3月に入り、新生活の準備をすすめる季節になりました。

ひとり暮らしだと自炊、もしかして面倒かな・・・なんてちょっと躊躇しますよね。
いろいろキッチンツールもそろえなくちゃいけないかな、とか。

でもいま、便利なキッチンツール、たくさん出てるんですよね!
あれもこれもそろえなくても、1つで2役、なんてものもあるので
今日はぜひご紹介したいと思います。

とっても簡単な収納DIYもご紹介しますよ!

シンプルなキッチンツールたち

今日ご紹介できるのはほんの一部ですが、ひとつあればいろいろ便利なツールやあとかたづけが楽だったりと自炊へのハードルがぐんと下がるものばかりです!

こちらは水切りごみ箱!
お料理の際に出たごみをいれるシンクのごみかごですが、かごを置くとおそうじが大変。

でもこれならそのまま捨てられてらくちん!
袋を開くだけで自立するので、ごみも入れやすく、25枚と大容量なので毎日料理しても108円で一か月持ちますよ!

こちらは、ひとつですくったりいためたりできるターナースプーンとパスタやお肉を焼くときにも便利なトング。

炒め物などが多くなるひとり暮らしの自炊、ターナースプーンは本当に便利です。
トングは片側がフォークのような形になっていてパスタを持ち上げやすかったり
お肉をつかみやすかったりとさいばしがなくてもいろいろできる優れものです!

こちらは50mlまで計量できるカップ。
ネットなどでレシピを見ることもあるときに、やはりはじめてだと目分量もわからないし計量したいもの。
これは上から見てもメモリが見えやすく、シンプルで使いやすいです。

もうひとつは大さじ小さじですが、ちいさなふるいつき!

粉を入れたら逆さにしてふるうと簡単なふるいに!お肉に小麦粉をふったり、ココアや粉砂糖をふるうときにもとっても便利!

こちらはダイソーさん300円商品、ちょっとお高め?のお品物ですがすっごい便利なんです。
厚みが調節できるスライサーなんです!

初心者にとってスライスはハードルの高いもの。

厚みが違うと火の通りも変わってしまい生なんてことも・・・でもこれなら同じ厚さに野菜を下ごしらえできます。
ニンジンやたまねぎやキャベツなんかもスライサーでささーーっと!好きな厚みでできるのは本当に重宝しますよ。

まな板は、軽くて曲がってひっかけられるものを選ぶと衛生的にも◎です。
いろいろ出ていますが、グレーはひっかかっていても生活感が少なくおしゃれにみえますね。

ツール収納DIY

さてここでちょっと簡単なDIYをご紹介しますね!

いわゆるレンジフードにひっかけられるツールフック(セリア)

このままだとちょっと寂しいので、セリアの木材をカットして貼り付けました!木材は2本まとめて売っているもので、幅38mmタイプです。

水性ニスで塗装したものを瞬間接着剤でフックの上に貼り付けました。

ワンポイントにかわいいシールを貼ってみましたよ。

我が家のレンジフードはひっかけられる仕様でなかったのですが吊るすとこんな感じです。
4つのフックがアイアン風で板を貼るだけですっきりみえますね。
コンロ前によく使うツールだけでもこんな感じで引っ掛けられたら良いと思います!

まとめ

いきなりあれもこれもそろえるのは大変かと思いますので
まずは100円ショップで便利なアイテムをいくつか購入してやってみるとよいと思います!

ぜひぜひ自炊生活を楽しんでもらいたいです!






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し