ドアについている郵便受けを100均DIY!一人暮らしのお悩み解決




こんにちは! ひとり暮らしLab編集部です。
ひとり暮らしLabでは、一人暮らしを楽しくするアイディアやお悩みを解決するティップスをご紹介しています!

今回のお悩みはこちら!

私の家は、ドアに郵便入れがついていますが、郵便受けがありません。毎日家に帰ると郵便物が地面に落ちていて、うっかり踏んで汚してしまうことも。。。郵便受けをつけられないですか?

一人暮らしのマンションに多い、ドアに郵便入れがあるお部屋タイプ。 せっかく送られてきた手紙などが汚れてしまうのは嫌ですよね。

ということで、100均の材料を使って、ドアに郵便受けを作ってみましょう!

郵便受けの材料

● ワイヤーネット(ホワイト) 26cm × 40.5cm
● 結束バンド 100本入り
● 布 数枚
● ワイヤーバスケット(小)
● ボンド
● ワイヤー飾り付け

A4サイズの郵便物が入るように想定して、材料を揃えていきました。
それでは早速作ってみましょう!

郵便受けの作り方

まずは、ワイヤーネットに、ワイヤーバスケットとワイヤー飾り付けを取り付けます。

ワイヤーバスケットは、後ろにフックがついているため、そのままかけてしまいます。

ワイヤーの飾り付けは左右に飛び出ないものを選びましたが、これがなかなか重かったので、もっと軽いものでも良かったかもしれません。

結束バンドを各所に取り付けて固定していきます。

次に、背面に布を貼ります。

今回取り付けるドアは、磁石をくっつけられるので、その磁石を取り付けるため背面に布をかぶせました。布は、端をボンドで固定しています。

端に、磁石を切って貼り付けます。

磁石シート自体がシールになっていますが、粘着力が不安だったので、磁石もボンドで固定しました。

オモテから見るとこんな感じに。 ワイヤーバスケットが寂しかったので、飾りもつけてみました。

いざ! ドアに取り付けてみましょう。

郵便受けをドアに取り付ける

普段の、ドアはこのようになっています。

 郵便受けがないため、家に帰ってくるとこんな状態に。これは、手紙が汚れてしまいますね。

磁石で取り付けると・・・

おお! 結構いい感じに取り付けられました!!

しかし、ここで緊急事態がいくつか発生。

緊急事態① 磁石の力がこころなしか弱くて、落下が心配

そこで、念のため上にひもを通して、固定しました。これで、うっかり落ちてくる心配なし!

緊急事態② 郵便物を入れる角度が、想像以上にあり郵便物が中に入らない!

これは、本当に想定外でした。 そこで急遽布で覆って、郵便物が下に落ちてくるように工夫しました。

写真のように、二重にすることで角度がつかないようにしています。 布をめくって、郵便物を取り出します。

布で覆ってしまったことにより、飾り付けが見えなくなってしまいましたが利便性のほうが大切! ということで、もう少し、改良の余地もありそうですが、これで完成です!

これで、郵便物が地面に落ちることなく、郵便受けにすっぽり収まるようになりました! 家に帰って、しっかりと郵便物が入っていると感動です!

材料はすべて100均のため1000円程度で作れちゃいました。 見た目はまだまだ改良の余地がありそうなので、今後、改良を行った際はまたひとり暮らしLabでご報告します!






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し