ついつい増えてしまう、スーパーのレジ袋を簡単収納




整理収納アドバイザーの須藤昌子です。

レジ袋、気づかぬうちにどんどん増えてきます。そんなレジ袋、皆さんは、どんなふうに保管していますか? かさばらず、きれいに見えて簡単にできる方法をご紹介します。

①投げ込む

片付けが苦手な方におすすめな一番簡単な方法です。今回は、ファイルボックスを使って収納しました。

おうちに入ってきたレジ袋は、少し平らな棒状にして、ぽいぽいっと、ファイルボックスへ。

ボックスがいっぱいになったら、「持ちすぎサイン」。

これ以降は、処分して、増えすぎを防ぎましょう。

②つなげる

続いては、取り出しやすさを重視した収納方法です。

使い終わったティッシュボックスを使って、レジ袋を収納します。

まず、棒状にしたレジ袋の取っ手部分に、もう一つのレジ袋の底の部分を通し、折り曲げます。

さらに、他のレジ袋も同様に、取っ手部分のレジ袋の底部分を通し、これを繰り返します。

そして、ティッシュボックスへ詰めます。

レジ袋を欲しい時は、引き出すと、次のレジ袋が引き出されます。

使いたい時には、次のレジ袋が飛び出しているので、とっても便利です。

ティッシュボックスの入る量は決まていますので、どのくらい保管するか?を決めて、その分だけ収納するようにしましょう。

③折って収納

見た目も綺麗に、コンパクトに収納したい方はこちらの方法はいかがでしょうか。

ボックスに、サイズ分けをして、折って収納します。

折るというと、三角形に折る方法を思い浮かべる方も多いと思いますが、収納する際は、四角い形がベスト! 四角く畳む方法をご紹介します。

レジ袋は、きれいに広げます。

手前から折り曲げていきます。

棒状に織り上げます。

取っ手の部分から、折り曲げていきます。

最後の部分に、織り上げた先端を入れ込みます。

四角く折りたたむことが出来ました!

こうすると、使いやすく、どのくらいの量があるかも把握できるので、おすすめの方法です。

出来るだけため込まないうちに、折って、収納をしておけば、急なお客様でも慌てない、素敵な収納が維持できます。

お役に立てましたか?

知らず知らずに増えるものは、気づけばかなりの量になっていることがありますので、注意が必要です。 まめに、収納していくことが大事だと思います。

また、自分に合った方法を選ぶことで、維持もしやすくなります!






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し