夏から秋へ! 面倒な衣替えを簡単に済ませるコツ




整理収納アドバイザーの須藤昌子です。

猛暑の夏が過ぎ、そろそろ秋を感じる風が吹くようになりました。 こんな時期になると、億劫に感じるのが「衣替え」。そんな衣替えを簡単に済ませるコツをご紹介します。

1)収納グッズを上手に使う

無印やセリアで売られているような仕切りケースを使って、衣類を収納しておくと、衣替えも楽にできます。

衣類用とソックスやハンカチを収納するためのサイズ違いのものが販売されています。 入れるものによって、使い分けするといいと思います。不織布でできているので、軽くて、扱いやすいのがいいです。

厚みも程よくあるので、衣類をしわにせずに、上手に収納が出来ます。

収納に合わせて、入れるものに合わせて、上部を折り曲げることが出来ます。

靴下を入れてみると、ちょうどよいサイズです。

衣装ボックスには、奥にオフシーズンのモノ、手前にオンシーズンのモノを入れると、入れ替えるだけで衣替えが済みます。そして、この仕切りケースを使うことで、数枚を一緒に、移動することが出来て便利です。

これで、あっという間に、衣替え完了です。

2)汗抜きしてからしまう

着た後に、お洗濯している衣類も、汗がしっかり落ちていないこともあります。衣替えで、しまい込む前に、酸素系漂白剤を使って、汗抜きしておきましょう。

その際は、お湯30~50℃ 2リットルに対し、大さじ1程度を溶かし約30分ひたしたあと、すすぎます。漂白もできる以外に、においもとることが出来ます。

次のシーズンに向けて、すぐに着ることが出来るようにしまっておくと便利です。

2)しわにならない洋服を持つ

次のシーズンまで、畳んでしまうシャツなどは、着ようとした際、しわしわですぐに着ることが出来ないなんてことがあります。そんなことがないように、しわになりにくい素材の衣類をそろえることも、日々のやることを減らすコツになります。

いかがでしたか? 毎年、2回行う衣替えは、スマートにできると嬉しいですよね。ぜひ、取り入れられることから、やってみていただきたいと思います。

日々の片づけやお掃除についてをブログ 心地よい生活の始め方に綴っています。よかったら、ぜひ、ご覧ください。






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し