一人暮らしでも怖くない!ゴキブリ・コバエが出たときの対処法




整理収納アドバイザーの須藤昌子です。

夏は、特に気になるのが、ゴキブリやコバエの事。

一人暮らしの自分の部屋に出てきたら、勇気を奮って、自分が対処しなければ誰もやってはくれない。

だから、まずは、どんなことに気を付けたらいいのか?、出てきてしまったら、どうしたらいいのか?をご紹介します。

出てこないように対策しよう!

まずは、自分のお部屋に出てこないように気を付けることから始めてみましょう。どんなことに気を付けたらいいのでしょうか。

①生ごみをためない

生活していると、野菜の切りかすなどの生ごみも出ますし、それ以外に、お弁当の容器なども臭いや食べかすが出たりしますよね。そういったことも、ゴキブリやコバエの発生にも関係してきます。ゴミの日までは、できるだけ密閉したゴミ箱に保管するし、ごみの日には、忘れずに処分しましょう。

②湿気をためない。

水回りは湿気がたまりがち。よって、お掃除ついでに、水分のふき取りもしましょう。そうすれば、きれいに保つこともできて、一石二鳥。排水溝も、まめにお掃除をして、きれいに保ちましょう。

③市販の薬剤を設置しておく

季節柄、お店には、コバエ対策、ゴキブリ対策の薬剤などが並んでいます。そういったものを、発生しやすい、もしくは、出てくる場所に置いておくことで、おうちに入ってくる虫を少なくすることができると思います。

もしでてきたら?

●ゴキブリの場合

憎たらしいゴキブリがキッチンで出てきた時は、熱湯をかけて退治することが可能です。

熱湯の準備ができていないといけませんが、なかなか手ごわい相手には、熱湯はかなりの成果を発揮します。

もしくは、食器用の洗剤などを、かけるだけでも効果があります。

お風呂に出てきたときは、シャンプーが役立ちます。 チュッと、背中にめがけて、振りかけます。こちらも、かなりの効果を発揮します。

お部屋の中で見かけてしまったときは、洗剤や熱湯などをかけると、お掃除も大変になります。

お部屋では、市販の殺虫剤を用意しておくといいと思います。 よく、やりがちなのは、掃除機で吸い取ることですが、掃除機から再度、出てくることもありますので、注意が必要です。

また、1匹お部屋で見かけると、必ず巣があると思っておいたほうが良いでしょう。時間のあるときに、市販のお部屋まるごと殺虫できるタイプの薬剤を巻くことをおすすめします。

●コバエの場合

・キッチンなどで使う「アルコールスプレー」でも、飛んでいるコバエにシュッとすると撃退することができます。

・エタノールを使って自作スプレーづくりをすることもできます。 エタノール2 水8を混ぜたものをスプレーしても同じ効果が得られます。

・手軽にできるトラップを作ることで、撃退することもできます。 めんつゆ(3倍濃縮)または、お酢、洗剤、紙コップなどを準備し、水1~3㎝ 紙コップに入れ、その中に、めんつゆか、お酢を入れ、洗剤を5滴その中にたらします。これを、コバエが気になる場所に置くことで、コバエを撃退することができます。

家に出てきたコバエをすぐに退治する方法

2016.08.26

お部屋に出てきてほしくない虫たち…

まずは、生ごみをためない、きれいに保つことで、コバエやゴキブリが出てこないように気を付けること。

でも、もし、出てきたら、こんな方法で、退治してみてはいかがでしょうか。






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し