【あの人の、ひとり暮らしの思い出#ハヤカワ五味さん】 始まりはオフィスでの寝泊まり。経営者らしさが覗く、クレバ~な生活




大学在学中に「こんなものあったらいいな」をカタチにしていく中で、胸が小さい人向けのランジェリーブランド「feast」や細身ワンピースブランド「ダブルチャカ」等を立ち上げ、株式会社ウツワを起業したハヤカワ五味さん。

今年2月にはラフォーレ原宿に初の実店舗もオープンし、この春大学を卒業したばかりにも関わらず、すでに10人以上の従業員を抱える「キュ〜トでクレバ〜な経営者」として活躍しています。

今回は、そんなハヤカワ五味さんの「ひとり暮らし」について、いろいろとお話を聞いてみました!

ハヤカワ五味(はやかわ・ごみ)
1995生まれの22歳。東京出身、多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。課題解決型アパレルブランドを運営する株式会社ウツワ代表取締役社長。 高校1年生の頃からアクセサリー類の製作を始め、プリントタイツ類のデザイン、販売を受験の傍ら行う。大学入学直後にワンピース等の《GOMI HAYAKAWA》、2014年8月には妹ブランドにあたるランジェリーブランド《feast》2017年10月にはワンピースブランド《ダブルチャカ》を立ち上げ、主にEコマースを主として販売を続ける。複数回に渡るポップアップショップの後、2018年にはラフォーレ原宿に常設直営店舗《LAVISHOP》を出店。

実家を出た直後はオフィス暮らし。「BBQの計画が家主に筒抜けだった」

─よろしくお願いします! ハヤカワさんは今年3月に大学を卒業したということですが、いつ頃まで実家暮らしをしていたんですか?

ハヤカワ五味(以下、ハヤカワ):実家が東京都心にあるので、大学2年の夏くらいまでは実家にいました。そこからは半年くらい、会社のスタッフたちとオフィスに寝泊まりする生活をしていました。

─実家が都心にあるのに、あえて家を出たのはどうしてですか?

ハヤカワ:仕事とか新しくチャレンジすることとか、すべてを親に理解してもらうって難しいじゃないですか。家にいて心配かけるよりは一回距離を置こうと思って、徐々に実家からフェードアウトしていきましたね。

─それで、ひとり暮らしではなくオフィス暮らしを…! オフィスはどんな部屋だったんでしょう?

ハヤカワ:今はもう移転したんですけど、その当時のオフィスは木造の平屋でした。賃貸契約書には「築83年以上」と書いてあって、いつから建っているのかわかない古いお家。しかも実は大きな平屋を賃貸用に仕切ったスペースを借りてたっぽくて、壁際に置いていたタンスの向こうからはよく物音が聞こえてたんです(笑)。

─同じ建物の中に、他にも誰かが住んでいたと。

ハヤカワ:多分大家さんかなって。木造の壁なので、ちょっとでも騒いでいると、すぐ不動産屋に苦情の電話がいきましたね。一度「BBQをしようか」ってスタッフたちと話してたら、「BBQをしようとしてる!」って報告されて……。いやいや、まだやってないよ! みたいな(笑)。

─当時、他にも何か困ったことはありましたか?

ハヤカワ:あと、そのオフィスはかなり日当たりが悪くて。日中に作業していても、すごく鬱々とした気分になってきちゃうんです。朝起きるときもスッキリしないし、結構それで気疲れした部分がありました。日当たりって、思ってたより重要なんだなって感じましたね。

やっぱり心細い初めてのひとり暮らし。「スマートスピーカーと話すのには最適です!」

─そんなオフィス暮らしの後は、すぐにひとり暮らしを始めたんですか?

ハヤカワ:いえ、オフィス暮らしの後は2軒、居候という形で当時の彼氏の家に住んでいました。2軒目の家は激狭のワンルームで、なぜか湿度がすごく高くて(笑)。生活に必要なものはカラーボックス2箱に収めていました。他の荷物は実家かオフィスに置いておけるので。

─しばらくはオフィス暮らし、居候と、実家を出ても誰かしらと一緒に住んでいたんですね。

ハヤカワ:はい。2年前にやっとひとり暮らしを始めたんですけど、やっぱり当初は心細くなることもありました。ひとり暮らし1軒目は駅から10分弱歩く住宅街にあったので、夜がものすごく静かで……。

─心細い夜はどうやって気を紛らわせていたんですか?

ハヤカワ:ホットアイマスクをつけてました(笑)。あとは、目の体操をすると、ぐっすり眠りにつけますよ!

─逆にひとり暮らしをして良かったと思うのは、どんなところでしょう?

ハヤカワ:自分のタイミングで、好きなときに出かけられるところですかね。親に細かく説明しなくても、旅行にサッと行けるし。あとは人目を気にせずスマートスピーカーにガンガン話しかけられるのも、ひとり暮らしの魅力(笑)。

─スマートスピーカーと、どんなことを話してるんですか?

ハヤカワ:天気を聞いたり、目覚ましをかけたり。テレビのオンオフとか、なんにでも使ってます。私は忘れっぽくて、天気を何度も聞くことがあるんですけど、実家だったら絶対それに親が反応してきて、「いや、今スマートスピーカーと話してるから!」ってなるじゃないですか(笑)。

経営者らしさが私生活にも。ひとり暮らしのポイントは「いかに合理的に過ごすか」

─今暮らしている家には、いつ頃から住んでいるんでしょうか?

ハヤカワ:今年の2月に引っ越してきたばかりです。

─まだ4ヶ月くらいなんですね! 引越しの際は、どんな基準で部屋を探しましたか?

ハヤカワ:基本的には日当たり・面積・金額で候補を絞って、あとは直感。内見に行ってみて、ピンときたところですね。

─お部屋選びでも「縁」が大事って言いますもんね。

ハヤカワ:最初は、今住んでいる家の他にもう一軒最終候補があったんです。しかもそっちの方が、大通り沿いの9階で夜景もめちゃくちゃ綺麗で。でも迷う暇もないうちに先約が入っちゃったので、妥協して今の家に決めました。

─じゃあ、今の家はあまり気に入っていないんですか?

ハヤカワ:それが後からよく考えたら、今住んでいる家の方がよかったなって思う部分がいっぱいあって。Wi-Fi備え付けにしては家賃が安いし、宅配ボックスは鍵をかざせば簡単に開くハイテクなタイプだし。やっぱり部屋探しにも縁ってあるんだな、と思いました。

─家では普段、どんなことをして過ごすことが多いですか?

ハヤカワ:動画配信サービスで映画やドラマを観ているか、パソコンで仕事しているかですね。家にいる時間の大半はベッドの上にいるので、ベッドだけは贅沢していいものを買いました! 大きさには妥協できなくて、セミダブルベッドで寝ていますよ。お部屋も、「セミダブルのベッドが置けるか」で選びます(笑)。

─お部屋の中で、他にお気に入りのスペースはありますか?

ハヤカワ:広いトイレにピザの絵を飾っているのがお気に入りです。好きなクリエイターさんの絵を買って、部屋に飾るのが好きなんです。今住んでる部屋にはピクチャーレール(絵や時計などをフックに引っ掛けて、吊るすことができるレール)がついているので、そこも満足しています。

─なるほど。他にも趣味のためのスペースってあったりしますか?

ハヤカワ:キッチンですね! 料理が趣味なので、キッチンにもこだわっています。コンロは必ず2口ないとダメ。でもいつかは、ドラマに出てくるようなカウンターキッチンのある家に憧れますね。

─ひとり暮らしなのに、ちゃんとお料理もしているんですね!

ハヤカワ:和食なら全般作れますよ。そういえば、新しい炊飯器を買ったらすごく美味しくお米が炊けるようになって。それまで使っていた炊飯器とは全然違うので、びっくりしました(笑)。

─お料理には素材の良さだけでなく、キッチン器具も重要なんですね。

ハヤカワ:キッチン器具といえば、シンクには折り畳みできるシリコンの洗い桶を置いています。そこに食べ終わったあとの食器をつけておけば、後でまとめて洗えるのでラクなんですよ。それから、最近は脱いだ服を入れる洗濯カゴを部屋に置くようにもしていて。「とりあえず入れておく場所」があると、散らかさずに済むので、だいぶ部屋が綺麗になりますね。


▲こちらが「とりあえず入れておく場所」という洗濯カゴ。

─ハヤカワさんはバリバリの「経営者」というイメージだったんですが、家事のコツにも詳しいんですね(笑)。

ハヤカワ:もともと生活力が高いわけじゃないんですけど、いかに合理的に過ごすかというのは、よく考えますね。どこに置いておくかとか、溜まったらどうするかとか、最初にきっちり「仕組み化」しておいて、その通りにやるっていうのが私には向いている気がします。

─そう聞くとやっぱり、私生活にも経営者っぽさが出ていますね。
最後に、これからひとり暮らしをする人や、ひとり暮らしを始めたばかりの人へ向けて、アドバイスをお願いします!

ハヤカワ:細かいところかもしれませんが、家から近い緊急病院の場所を調べておくの、大事だなって思います。経験するとわかるんですが、ひとり暮らしはやっぱり体調崩したときが不安。いざという時のために、深夜診療してくれる最寄りの病院の場所と電話番号を控えておくと安心ですよ!

今回のインタビューを通して、趣味のためのスペースにこだわる一方で、スマートスピーカーを駆使したり、家事を仕組み化したり。まさにハヤカワさんご自身のように、「キュ〜トでクレバ〜な」ひとり暮らしを楽しんでいる様子がわかりました!

【あの人の、ひとり暮らしの思い出#夏生さえりさん】 「自分の家を、好きでいられる環境づくりを」

2018.05.29

取材・編集/オルカ+プレスラボ
写真/飯本貴子






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し