誰でも簡単!ひとり暮らしのQOL向上ライフハック5選

日々の生活の質に満足されていますか?

もう少し時間があったら、もう少しお金があったら、あともう少しだけ・・・!と思うこともあるのではないでしょうか。

本日は、そんなあなたのために、ちょっとしたコツで、1人暮らしの質が格段と上がるライフハックを5つ紹介します!

1)レンジ調理具を使う

一人暮らしをするなら、レンジ調理具を買いましょう。

自炊することを考えると、ガスコンロやIH(クッキングヒーター)が思い浮かぶかもしれませんが、レンジ調理具の方が便利な上に簡単です。

例えば、ラーメン。お鍋がないと作れないと思っていませんか?実は、レンジ調理具で作れてしまうのです!他にも、パン、パスタ、焼き魚なども作ることができます。

レンジ調理具は、焼く・煮る・茹でる・蒸すなど幅広い用途で活躍し、ガスコンロがなくても誰でも簡単に美味しい料理を楽しむことができます。

火を使わないので安心ですし、料理が苦手な方にとっても、ぴったりです。また、ボウルタイプのものを選べば、そのまま保存することもできるので、毎日調理する手間も削減することができますよ!

2)ご飯は多めに炊いて冷凍する

ご飯は、多めに炊いて冷凍しましょう。

ご飯を炊くとすると、最低でも30~40分くらいかかってしまいますよね。一度に多めに炊いて冷凍保存しておけば、ご飯を炊くのにかかる無駄な時間を、一気に削減することができます。

冷凍すると味が落ちるのではないか?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、心配ありません。冷凍されたご飯は、約1ヶ月間も美味しいまま保存することができるのです。

美味しさを保ったまま冷凍するコツは、一気に冷やすことです。冷蔵庫に入れて冷ましてから冷凍するのではなく、いきなり冷凍庫に入れてしまいましょう。

3)ハンガーは多めに用意する

一人暮らしをすると、洗濯、掃除、料理など、自分でしなければいけないことが増えます。その中でも、洗濯だけは避けては通れません。

掃除をしなくても部屋が汚れるだけですし、料理はしなくても最悪コンビニ等に行けば、なんともでもなります。しかし、洗濯は、しなければ着る服がなくなってしまうので定期的におこなう必要があります。

一人暮らしで洗濯をすると、服をわざわざ畳んで片付けるのがめんどくさくなるので、ハンガーにかかったままの服が部屋に溢れてきます。その状態で次の洗濯をすると、次に干すときのハンガーがなくなってしまうのです。

一人暮らしは、基本的に怠けるという前提にたって、ハンガーは多めに用意しましょう。

4)宅配サービスを上手に利用する

一人暮らしをすると、ついつい外食をしがちになってしまいます。

料理をする手間はもちろん、食材を買う時間がないことが大きな原因と考えられます。

宅配サービスを上手に使えば、そんな手間から開放されて健康的な食生活を送れるようになるので、おすすめです。

宅配サービスには、大きく2種類があります。

  • 調理済みのお弁当を届けてくれるもの
  • 食材を届けてくれるもの

調理済みのお弁当を頼めば、買い物から料理までの手間を一気に省けます。

また、食材だけ買って調理は自分で、というように、自分の希望に合わせて上手に利用することができるので、便利なこと間違いなしです。

5)クイックルワイパーとコロコロでお掃除する

一人暮らしでは、クイックルワイパーとコロコロがあると便利です。

掃除機の方がよいのでは?と思うかもしれませんが、一般的に一人暮らしの部屋は狭い傾向にあり、クイックルワイパーとコロコロで充分足りてしまうことが多いのです。

また、掃除機は多少なりとも騒音があるので、近隣住人に迷惑をかけてしまう可能性があります。

クイックルワイパーとコロコロなら、早朝や深夜など、掃除機をかけづらい時間帯でも、気軽に掃除することができます。

まとめ

いかがでしたか?

ちょっとしたコツで、1人暮らしの質が格段と上がるライフハックを5つ紹介しました。

誰でも簡単にできることばかりです。ぜひ試してみてくださいね!

これから一人暮らしを始めたい!または、もっと良い物件に引っ越ししたい!という方は、レオパレス21が運営する「一人暮らし向上委員会」も見てみてください!

初期費用は?部屋の広さはどれくらい?壁紙は選べるの?などなど素朴な疑問についての回答、ココは良かった!ここは改善して欲しい!等、お客様のリアルな声も、こちらでご覧いただけます!

この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し