掃除は、毎日しなくちゃダメ? お部屋の場所別!掃除の頻度をまとめました!

整理収納アドバイサーの須藤昌子です。

新生活が始まり、今まで自分でやっていなかった料理、洗濯、掃除をしなければならず、大変と感じていませんか?

そんな中でも、お掃除は、できれば毎日した方がきれいに保てますが、慣れない生活で、やることがたくさんあるので、何を毎日したらいいか、週に一度でいい場所などをお教えいたします。

出来れば毎日がいい場所

キッチン

キッチンは、食べ物を扱う場所なので、毎日のお掃除をした方がいい場所になります。

お掃除も、そんなに難しく考えずに、洗剤を選んだりすればいいのです。毎日お料理をしない方は、料理をする前だけでもササッと拭き掃除をすると良いでしょう。

我が家では、ウタマロクリーナーなどを使っています。

シュッと吹き付けて、

ささっと、キッチンお掃除用のスポンジで、汚れを取って、水で流すだけ。簡単に終わります。

また、お料理後に、汚れたな~と思ったら、その時に、さっと拭けば、きれいに保つことが出来ます。

汚れを溜めないことはとても大事です。

洗面所

こちらも、簡単掃除。我が家では、バスマジックリンでお掃除しています。洗剤をシュッと霧吹きして、流すだけ。

洗面台は、ぬれたら、すぐに拭けるように、脇にぞうきんを置いています。

洗面所のお掃除をしたら、トイレもお掃除するといいです。毎日、何回も使う場所ですから、使うついでにさっとお掃除できると簡単で、汚れも楽に落とすことが出来ます。

週に1回のお掃除の場所

テレビ周りや棚の上

こちらは、テレビ周りのお掃除。

市販のササっと拭けるクリーナーで、拭くだけで、十分きれいになります。

テレビ台の上も、スルスルと滑らせるだけです。

床のお掃除

お休みには、フローリングも専用のモップなどで、スルスルと拭くだけで、ほこりも取ることが出来ます。

半年から1年に一度はやってほしい場所

届かない棚の上

そして、窓。

特別なものは使わず、霧吹きとワイパー。

これだけで十分きれいになります。

霧吹きで、シュッと水を振りかけて、


ワイパーを左右に動かして、水を切るだけ。

きれいになります。お部屋の明かりをとることが出来る、窓ですので、年に一回は、お掃除してみてください。

玄関や靴箱のお掃除も半年から、一年に一度、お掃除できるといいです。玄関は、お客様の第一印象を決める場所。土間をほうきで履くだけでも、きれいになる場所です。

お掃除は、ため込むと面倒になりますし、汚れも取れにくくなるので、毎日使う水回りは、毎日のお掃除がお勧めです。

お掃除が、楽にできるグッズを見つけて使うだけでも、楽しくお掃除ができるので、おすすめです。

この記事をシェア!

記事下誘導枠